ロープワーク講習会

日曜日は、所属する山岳会のロープワーク講習会で、鷹取山にいってきました。
今年3月には、ゆる登山講座でハイキングをしていますが、今回は岩登りです。

朝8時すぎに駅を出て、岩場に向けて歩く時点ですでに暑く、かなり気持ちがめげました。それでも、場所を偵察し、日陰っぽくてあまり人の来なそうな場所で講習を行いました。
固定ロープの張り方や登り返し、懸垂下降などなど、夏の山行に向けてロープワークの確認ができました。また、最後にはあぶみを使って登る練習もでき、よかったです。

グループで山に行っていると、難しいところは「できる人にやってもらう」ことが多いです。また、本番でいきなり指示されてもうまくできなかったり、知識があやふやで不安になることもあります。皆が同じ知識を持ち、同じように行動できることが大切なんだな。正確に、そしてできるだけ早くスムーズに。そうすることが山行時間の短縮になるし、結局は安全にもつながるのですよね。

朝9時過ぎから講習を始め、終了したのは夕方6時。記録的な猛暑にもかかわらず、行動時間は9時間、みんな本当に元気…というか、阿呆ですな。終了後は駅近くの居酒屋へ直行。冷たいビールが本当に美味しかった…。しかし、少し熱中症気味だったみたい。かなり消耗してしまったらしく、翌日から鼻水や咳が止まりません。どうやら風邪に移行してしまったようです。

来週の山行に向けて、体調面で不安を残しつつも、充実した講習でした。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-07-10 00:26 | 山や岩のこと。 | Comments(0)