東北の沢へ・栗子山塊滑谷沢

d0100314_17365347.jpg7月の3連休、福島県・栗子山に突き上げる滑谷沢を歩いてきました。

ブナの樹林の囲まれて快適な癒し渓を満喫する、という目的で計画をし、山岳会の先輩とふたり、2泊3日で歩いてきました。

癒し渓だったのは2日目の昼前ぐらいまで。本当にブナの森はきれいで、苔むした渓も素敵でした。先輩が釣ってくれた魚を焚き火で焼いて味わうこともでき、極楽極楽…。

しかし、頂上直下では灌木の薮で道が分からなくなり、なんとか下降の沢に降り立ったら滝も多くてやや渋め。下山では少し沢を歩いてあとは林道歩き…のはずが、なぜか林道が途中で崩落?道がなくなっていて、結局薮漕ぎ→沢の下降をするはめになりました。ちなみに天気は基本的に曇りときどき土砂降り。‥いやぁ、渋かった。メジャーな山域なら割と歩かれていて詰めも分かりやすいけど、そうでないところは、詰めも下降も難しい。グレードに惑わされては駄目だなぁ。

でもね、滑谷沢じたいはとてもきれいで楽しい沢だったと思います。もっと暑かったらたくさん水に浸かりたかったなぁ。そして東北の沢にもっと足を踏み入れてみたいです。おつかれさまでした。

ちなみに…、詳細な参考記録は、山岳会のサイトにアップしています。こちらをどうぞ。
http://www.geocities.jp/showaac/result/spring201311.html
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-07-17 17:26 | 山や岩のこと。 | Comments(0)