最高の沢旅・生保内川

d0100314_18153164.jpg八月最終週、夏休み第二弾で沢登りをしてきました。

行き先は東北。秋田県と岩手県の境、和賀山塊の生保内川(おぼないがわ)にいきました。数年来の山仲間、しもちゃんと、所属する会の大学生王子と、三人であるいてきました。

‥素晴らしい沢旅でした。
初日は快適な河原歩き、2日目は登りごたえのある滝が連続し、最終日は天国に続いているかのような草原の御花畑。もちろん2日間とも河原で焚き火キャンプ。初日はしもちゃんが釣ってくれた魚も食べられましたよ。楽しくて楽しくて、ずっと笑っていたような。

d0100314_18151287.jpgもちろんいいことばかりじゃなくて、2日目は急な大雨で増水する沢を目の当たりにしたし、登れない滝に焦ったり、下山の沢の下降はけっこう渋くて泣きそうだったし。それでも楽しかったな。私以外は20代男子、体力がありあまっているふたりの荷物にならないか不安だったけど、頼り甲斐のあるリーダーしもちゃんのおかげで、最後まで不安なく歩けました。ありがとう。

順調に下山できたので、翌日は八幡平を登り、松川温泉に入ってきましたよ。日本百名山ひとつゲット。ありがとう。

ちなみに、詳細な記録はしもちゃんのブログからどうぞ(本当に「詳細」です。来年遡行を考えている方はぜひご覧下さい)。

東北の沢、すごくいいです。はまりそうです。
今度はどこに行こうかな。お疲れ様でした。ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-08-29 18:10 | 山や岩のこと。 | Comments(0)