灼熱の日和田山

8月最後の土曜日、日和田山にいってきました。

所属する山岳会のひとたちと、総勢5人で。9月に久々にアルパインクライミングの山行に行くのですが、しばらく岩にも触ってない(いや、沢で濡れた岩には触っていますが)し、トップで登ってもいない…というわけで、ロープワークの確認も兼ねて、楽しく岩を触ってこよう、という企画でした。

天気予報はあまりよくなかったし、よかったとしても気温はかなり高いことが予想されたので、たいして岩場に人なんていないだろう…と予測していたのですが、とんでもない!あの狭い岩場に40人以上はいましたかねえ…。びっくりです。熱心に何本も登り続けているパーティーもいれば、ちょっと登っては日陰で休んでいるパーティーもいて。天気はよく、岩の上部はずっと強い日ざしが照りつけていました。皆さん本当にお元気です…。

私たちはといえば、男岩の簡単な面を、休み休み登って。行く前は、時間があれば女岩もちょっと触ってみようか、トップロープで別の面も登ってみようとか話していた(ので、ダブルロープとシングルロープを1本ずつ持参した)のですが、暑くて暑くてそんな気力はさっさとなくなってしまいました。

パートナーのAさんのお友達が昼過ぎに合流し、ちょっとだけ岩登り体験をされて、夕方に撤収。帰りは飯能駅で途中下車し、ちょっといい感じの大衆酒場で懇親会(…飲み会ですね)をして帰宅したのでした。
久々の岩登り、暑くて熱中症気味になったけど、楽しかったです。もう少し涼しくなったら、ゲレンデの岩登りにもたくさん行きたいな。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-09-05 18:37 | 山や岩のこと。 | Comments(0)