上越のマッターホルンへ:大源太川北沢

d0100314_13442724.jpg平日のどまんなか、水曜日に上越で沢登りをしてきました。

行き先は大源太山に突き上げる大源太川北沢。お仕事つながりで知り合った、ベテラン沢ヤの山岳ガイド・豊野さんと、豊野さんのお客様お一人と3人で歩いてきました。

いつもより水量多めだったようです。通常は水量なく難なく登れる滝でロープを使ったり、思い切り水を浴びまくりのシャワークライミング。もう9月なのに…。晴れ予報でしたが天気は曇り、少し霧雨っぽくなり、水を浴びっぱなしだと身体が冷えて寒いくらいでした。それでも詰め上がって行くうちに天気はよくなり、気持ちよく歩けました。稜線に出たら荷物をデポして大源太山の山頂へ。湯沢の町並みや周りの山々がきれいに見渡せました。

一時期、湯沢にプライベートでちょくちょく遊びに来ていた時期があり、その頃から「形のいい山」と認識していた大源太山。登りたいなと思いつつ、なかなかチャンスがありませんでした。が、はからずも登るチャンス、しかも登山道からではなく沢を詰め上がって。嬉しかったなぁ…。

下山は一般登山道を約2時間。とはいえ、ずっと急な下りが続くのですね。ちょっと膝にきました。最後の最後で渡渉に失敗して川に沈没したのもご愛嬌(苦笑)。同行の方々には「美味しいところをもっていって、ずるい!」と笑われました。。

水量多く、通常より1グレードぐらい上の遡行となったようですが、気持ちよく登らせていただき、以前から登りたかった大源太山に沢から登頂できました。同行の皆様に感謝。ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-09-12 13:31 | 山や岩のこと。 | Comments(0)