心配されている。

久々に近所の接骨院に行きました。

腰を一度ひどく痛めて以来通院していて、最後に訪れたのが8月末。普段は次回の予約をして行っていたのですが、そのときはたまたま先の予定が立っておらず、「また連絡します」と言ってそれっきりになっていました。

その後も膝が痛かったり腰が痛かったり(ババアか!)していたのですが、なかなか時間がとれなくて行きそびれていました。…が、連日の無理がたたり、かなり腰と膝の具合が悪化。さすがにまずかろう…と思って予約を入れ、行って来たのです。

いつも治療していただいている先生が
「山に行くって言ってからずっと来てなかったから、もしかしたら遭難したのかと思った」と本気でおっしゃっていました。何度かうちに電話もくださったそうです(いや、、主人は会社勤めで日中は家にいないし、私も本当に出ずっぱりだったから)。無事でよかったと、ほっとしておられました。
そして、あまりに私の身体の状態が悪く、ため息をつきながら(笑)治療をしてくださいました。

しばらくは、山に行く合間に整骨院で治療を受けるような状態になりそうです。治療費が湯水のように流れていくのは仕方ない、身体を休める時間がないなかで、少しでもベターな状態で山仕事ができるようにしようと思います。
…それにしても、、心配してくださる人がいるのは有り難いことですね。すみません。
[PR]
Commented by ぜいぜい at 2013-10-01 20:47 x
デスクワークが多いと腰を痛めるし、お山の下山では、私も最近膝の痛みがひどくなってます。
なるべく長くお山と付き合っていたいのでなだめなだめですね。
私はたま~に整体に行きますが、ここのとこ随分ごぶさたです。
だって、整体痛いんです。。。
Commented by ニシ at 2013-10-05 09:53 x
>ぜいぜいさん
そうですね、私も膝の痛みは最近ちょっとひどくなってきました。
怪我なら病院に行けるのですが、不調ぐらいだと結局整体とかカイロとかでないと対応できない気がします。
最近、近所に「すごく痛いけど効くハリの先生」がいることが判明。いってみたいのですが、怖い…。
by toshizo-Ni | 2013-10-01 19:12 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)