久しぶりのロープクライミング

日曜日は所属する山岳会の方々と岩登りの予定でしたが、雨にやられてインドアクライミングに転戦。山岳会の先輩・うっしーさんと武蔵藤沢のベースキャンプにいってきました。

最近ボルダリングはがんばっていますが、ロープをつけてクライミングをするのは久しぶりです。たぶん6月の越沢バットレスが最後で、夏は沢しか行ってない(笑)。ベースキャンプに来たのは1年ぐらい前だと思うし、というより、インドアでロープクライミング、ヘタをしたら1年ちかくぶりなんじゃないだろうか。

なので、クリップの動作が不安。高度が上がってくると不安。そして長いルートだと持久力がなくて不安。はじめはもう、肩と腕に力が入りまくり、ガッチガチでした。そういえば昔、すごく強いボルダラーの友人がルートをすると、クリップのたびに不安オーラを背中から出しているのを笑っていたのですが、たぶん自分が今そういう感じなのだと思います(genさん、あのときは笑ってごめん)。それでも、ボルダリング通いのおかげか、保持力はついているようで、多少悪いホールドもだましだまし持てるようになってました。

そういえば。岩から転戦?してきたらしい知人たちにたくさん逢いました。ひとりぐらい知り合いがいるかなぁと思っていたのですが、とんでもない。M田さんチーム、以前所属していた山岳会の方々、遭対のHさん、旧知の山仲間・陣さま。世間は狭い、てか、狭過ぎでしょ。でも久々に皆様と会えて嬉しかったです。

久々のロープクライミング、終わってみればとても楽しかったです。ボルダリングに通いつつ、これからはルートも少しずつ慣らしていきたいなぁ。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-10-21 22:39 | クライミング。 | Comments(0)