はじめての鍼治療

最近、週に何度も山に行っているせいか、膝が本当に回復しなくなってきました。

7月3連休の沢で右足首を捻挫し、かばって山に行ってたら左の膝が時折ひどく痛むようになってしまいました。それらをしっかり治さないまま、休まずに山に行き続けていた今、常に両膝がギシギシいっているような状態。何度も捻挫して放置してきた足首がうまく機能していないのもよくないんだろうな…。このあとも山仕事はしばらく続くし、冬のガチ山行に向けて少しでも状態をよくしておきたい。

…そんなわけで、以前、友人に教えてもらった十条の内田治療院に行ってきました。院長先生がマラソンをする方で、そのせいもあってマラソン、トレランをする人たちが多く通っているようです。鍼治療ですが、すごく痛い、でもすごく効く、でもでもすごく痛い…と定評のある?ところです。そのため、教えてもらってから予約の決意をするのにかなり日数がかかってしまいました…。えへ。

優しそうな先生に、不具合について話を聞いていただき、治療スタート。
…い、、、痛いです。ホント、痛いです。一応我慢できるけど痛いです。

やはり、筋がどれも堅くなっているらしいとか、足首に疲労物質が溜まっているらしいとか、思った以上によろしくない状態だったようで、結局1時間半以上かけて治療をしていただけました。有り難いことです。。治療終了後、受付の方から「大丈夫ですか、すごく時間かかってましたね…。すごく悪かったんですね…」と暖かい声をかけていただきました…あはははは(涙)。初めて治療を受ける人は、治療後の痛みで歩くのも苦労する…と聞きましたが、それほどではなく。それでも大腿部の表側がうっすら筋肉痛のように痛みます。

週1ペースで少し通うことが必要になりそうです。がんばります。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-10-18 22:47 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)