バリエーションハイキング・表妙義

d0100314_233506.jpg10月最後の日曜日、所属する山岳会の仲間と表妙義にいってきました。

もともと土日で泊まりの山へ…と計画をしていたのですが、やはり悪天候にやられ、どうやら天気がよいのは日曜だけらしい。…ということで、急きょ日帰りハイキング。以前から興味はあれど、交通も不便だし(車がないと行けない…)なかなか行く機会がなかった山でした。行程が長いので前夜発、近くの道の駅でテント泊して、早朝から歩き始めました。

前日までの雨のせいか岩は濡れていて、クライミングで考えればなんてことない岩場であっても、登山靴だとなんとなく怖い。足元の悪い長い鎖場は、腕力が力つきそうでなかなか怖い。あなどりがたき破線ルートでした。

とはいえ、、ぼちぼち稜線は紅葉が見頃。切り立った岩場が赤や黄色の葉で染まっている様子は本当に美しく、高度感のある岩場はやっぱりワクワクします。周囲の山々の眺めもすばらしく、青空の下、気持ちよく歩けることができました。帰りは登山口近くの日帰り入浴施設で汗を流し、少し渋滞に巻き込まれつつも無事帰京。

考えてみたら…、仕事(ガイドブックの取材や講座)でしょっちゅう山を歩いていますが、純粋にプライベートで仲間と山に行ったのは本当に久しぶりでした。楽しくて心地よくて、ずっと笑っていたような気がします。みんな、ありがとう。
[PR]
by toshizo-ni | 2013-10-28 22:57 | 山や岩のこと。 | Comments(0)