遠く遥かなる槍ヶ岳

d0100314_12852100.jpg12/21-25、一足早く冬休みを取り、山に行ってきました。

行き先は北アルプス。所属する山岳会の王子とふたり、横尾尾根から槍ヶ岳を目指しました。
冬に槍ヶ岳を目指すルートとしては易しいと言われている、年末ならいくつかのパーティーが入るであろう人気ルート。3連休と重なり、横尾まではしっかりトレースがついていましたが、横尾から先はトレースなし。数日前から降っていた雪がふんわりと積もり、ずうっと新雪ラッセルでした。とはいえ、ルートの大半は王子がラッセル。私は行程の1/10ぐらい、たいしてきつくなさそうな斜面でちょっとだけラッセル。膝上〜股上ぐらい、傾斜のあるところは背丈ほどの雪をかき分けて進むような感じ。条件がよければ3泊4日で抜けられるルートなのだそうですが、今回はなかなか進みません。

山に入っていた間、天候は悪くなく、おそらく登頂には絶好のコンディションだったのかもしれません。…が、私が大ブレーキになってしまい、結局横尾の歯から撤退、下山とあいなりました。最後の2日はヨレヨレボロボロ、いつもの「過労でご飯が食べられなくなる病」を発症。王子から「生きてますか?」と聞かれるぐらいひどいもんでした。とりあえず大きな怪我もなく下山できてよかったけど、王子、本当にごめん。

今回の敗因は、私の体力のなさは大前提として、軽量化の失敗が大きかったような気がします。たいして食べないはずの行動食を持ってきすぎた。食糧計画だって、食べられなくなることを前提に調整が十分できたはず。結局持って来た行動食や酒のつまみは9割残して持ち帰ったもの。…あとはメンタルの弱さ。たとえばルートが悪いとか天気が悪いとか、「悪い」ことに慣れていない。過剰にびびって消耗してしまう。

槍への道は、私には本当に遠くて遥かでした。
本当に駄目で、かなりへこんでいますが、足りないものをもう一度整理して、また向かいたいと思います。おつかれさまでした。

ああそういえば。
今回の山行で約5kg減量しました。腰回りのクビレ、久々に見ました。。恐るべし、過酷山ダイエット。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-12-27 01:13 | 山や岩のこと。 | Comments(0)