今月の仕事。

宣伝でございます。

●山と溪谷社「ワンダーフォーゲル」2月号(1月10日発売)
特集「実践登山学」の地図読み入門のパートで、取材・執筆を担当しております。地図読みのエキスパートである平塚晶人さんからお話をうかがい、記事をまとめました。

登山の専門誌の地図読み特集では「地形図を読む」のが定石ですが、今回は「登山地図で地図読み」という提案をしています。本当の初心者にとって、地形図というのは高すぎる壁。多少山を始めて地図に興味を持った人に、とりつきやすい登山地図を活用して、地形を読む楽しさを無理なく知ってほしい…というのが企画意図でした。

平塚さんの分かりやすく実用的な解説や提案が、少しでも伝わるよう、がんばりました。地図に興味を持った人に参考にしてもらえるとうれしいです。

●岳人2月号(1月15日発売)
連載「山道具2014」の取材、執筆をいたしました。
そうですよ、今年も偶数月は西野が担当いたします。「うげえ〜!」とため息をついたりブーイングをするのは無しでお願いします。今月のアイテムは「ピッケル」です。で、今回の読者プレゼント商品は、ミゾーの「赤星」です。…これは申し込まなくては。てか、私が欲しいくらいです、ええ。

さらに、ミゾーの社長であり職人であり、ベテランクライマーでもある溝渕三郎さんのインタビュー記事があります。恐れ多くも工場に押し掛けて、お話をうかがいました。つたない質問にもひとつひとつ丁寧に答えていただき、ひたすら感謝です。あと、記事はアレですが、写真はとても素敵です。

で。今回の特集は「日本百名山」なのですが、服部文祥さんが深田久弥の歩いたルートをたどって平ヶ岳を目指した…というルポがあります。ほんのちょっとだけ、企画に携わりました。過去と現在を行き来するような、時代を越えた2つのパーティーの息づかいがシンクロするような…岳人らしい記事だと思います。ぜひ読んでみてください。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-01-20 23:05 | 仕事のこと。 | Comments(0)