しょっぱい低山・阿能川岳

3月最初の週末、土日で水上へ。

所属する会の先輩とふたり、阿能川岳へ登ってきました。仏岩トンネルから往復のルートでした。この山は一応「登山道がない山」ということになっています。冬、雪が積もって薮を覆ってくれると登れる山になります。1年前ぐらいからずっと気になっていて登りたくて、でもなかなかチャンスに恵まれなかったのです。

土日とも天候は曇りときどき雪、視界はあまりききませんでしたが、長い長い尾根歩きを楽しめました。…とはいえ、雪はかなり雪を含んで重く、ラッセルだとかなり息が切れました。1カ月前に同じような場所を訪れたときは、ふかふか雪を快適にラッセルできたのに。1カ月違うだけで、全然違うのですね。そして中盤には苦手な岩稜帯があり、訓練で先頭を歩かせてもらったのですが、かなーり精神的にきました(涙)。降ってくる雪は雨まじり、ザックも自分たちもずぶぬれ。…修行か?

それでも、誰も踏み入れていない尾根に自分たちだけで足跡をつけていくのは気持ちよく、テント内での宴会も楽しく、いい時間が過ごせました。変化に富んだいい尾根でした。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-03-05 19:20 | 山や岩のこと。 | Comments(0)