私は何でできているか。

d0100314_19354471.jpg久しぶりに実家へいきました。

うちに入ると、煮物のいい匂い。私が来るので、母は惣菜をたくさん作って持たせようとしたらしいです。タッパに入れて用意してくれていました。お煮染め、小松菜と油揚げの煮物、菜の花と春菊の胡麻和え。それから最近の新作らしい大豆のマヨネーズ和え。どれも懐かしい味、懐かしい匂い。

実家にいたころ、料理を作るのは母と妹で、私は全く台所に立たない人間でした。母から作り方を教えてもらった料理はほとんどありません。それでも結婚して、毎日台所に立つようになり、本を見ながらひとつひとつ料理を覚えて。それでも、結局母親が作るものと同じような味になっていくのですね。つくづく、私の味覚は母によって作られたのだと思います。最近は「母が作ってくれたあのおかず」が食べたくなると、「あれはどうやって作るのかな」と教えてもらうようになりました。私は作れないけど食べたいおかず、まだまだたくさんあるなぁ…。

何日かに分けて、ゆっくり味わおう。お母さん、ありがとう。

d0100314_1936612.jpgあと、お雛様をまだ出していてくれました。私が生まれた時に、山口にいた母方の祖父母が買ってくれたものです。実家近くには人形の名産地(岩槻とか)がありますが、関東のおひな様に比べて顔立ちが優しいといつも思います。今年も会えてよかった。ありがとう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-03-08 19:24 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)