春山最終章:雨ヶ立

3月最後の土日、久々に山にいってきました。

今シーズンの「谷川周辺シリーズ」の最終章、所属する山岳会の人たちと、雨ヶ立〜大烏帽子山を目指しました。

…が、暖かさでグサグサになった春の雪は歩きづらくて、林道歩きといえどもなかなか進みません。また、日曜日はかなりの悪天候が予想され、雨が降るとアプローチの林道もかなり悪くなりそうだったので、作戦変更。昼前に着いた板幽沢出合で幕営とし、周辺で雪上訓練をしました。
さくっとテントを張り、お昼ご飯のあと、ロープワークを中心に練習。ロープを使うのは久しぶり。忘れているもの、すんなりできないものが確認でき、いい勉強になりました。

結局4時間近くみっちりと訓練をし、終了後は楽しい宴会! 山の中、しかも人がいない山の中での宴会は最高です。いいペースで飲み、食べ続け、9時過ぎには就寝。みんな寝不足だったようで、ぐっすりと眠れました。

日曜日は早々に撤収し、下山。途中で、負傷していた右足首を再度ひねってひやりとしましたが、なんとか下山できました。宝川温泉で露天風呂を満喫し、水上駅前の中華食堂でがっつりお昼を食べ、帰途につきました。
雪ももうグサグサだし、今シーズンの谷川シリーズはオシマイかな。たくさん楽しみました、ありがとう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-04-02 17:45 | 山や岩のこと。 | Comments(0)