ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

東京周辺 お泊まりゆる登山

d0100314_23473467.jpg遅ればせながら、宣伝です。
「東京周辺 お泊まりゆる登山」実業之日本社

これから山を始めたい、あるいはもっと山を好きになりたくなった人に向けた、ハイキングのルート集である「ゆる登山」シリーズの第三弾でございます。
今回のテーマは「泊まって山を楽しむ」。…と言っても、山小屋泊まりのルートはあまりなく、そもそも、大半は日帰りでも登れてしまう山なのです。それでもわざわざ山小屋に泊まったり、下山してから、あるいは入山前に温泉宿や山麓の宿に泊まってみようよ、と提案しています。

遠くて、あるいは交通の便が悪くて日帰りでは行けない、でもゆるくていい山はたくさんあるのにな、というのが今回のきっかけでした。日帰りで行けるけど厳しい山だって、泊まればゆっくり楽しめる。混雑する人気の山も前夜泊にして早朝から歩けば静か。お泊まり山は決してベテランや健脚の人だけのものじゃない。むしろ、ゆるく、まったり楽しむための手段。

今回も、紹介ルートは全て歩き、いいと思ったところだけ紹介しています。そして今回は「女子度を上げよ」という版元N氏の指令のもと、素敵山ガールにもたくさん同行してもらいました。今までより華やか、楽しげです。ありがとうございます。
ハウツウページには、大好きな鈴木みきさんにイラスト描いていただきました。いつもありがとうございます!

マイカー登山をする人、健脚な人なら、日帰りでもOK。
でも、敢えて泊まると思わぬ出会いが広がるかも。

そんなわけで、絶賛発売中。
そこの女子、もちろん男子でも、今年はお泊まり山、行きましょ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-04-21 23:56 | 仕事のこと。 | Comments(4)
Commented by ぽっちゃん at 2014-04-22 06:38 x
旦那が買ってきました。シリーズ揃ってますよ!
Commented by ぜいぜい at 2014-04-22 11:51 x
公共交通機関を使ってのんびりと泊り登山って、だんだんと年を重ねていって、
体力的にもいろいろときつくなってきた時に、旅行がてらっていうか
とてもいい企画だなあと思います。
きついなと思ったら、しいて山頂にこだわらなくてもいいし。
これから、体力が落ちた時の参考にしたいので
そそられる本ですね。ぽちっとさせていただきます~
Commented by ニシ at 2014-04-23 19:48 x
>ぽっちゃんさま
いつもありがとうございます。
今回はやや遠方の山が多いですが、あいかわらずゆるいので、
ご家族で、お子様連れでぜひどうぞ。
Commented by ニシ at 2014-04-23 19:51 x
>ぜいぜいさん
ありがとうございます。
山麓お泊まりは、予算がない、日程がもったいない…と思われがちなのですが、身体も楽だし楽しいし、もっと広がっていいなぁ…と思います。
体力がなくなって今できている登山ができなくなったときでも、
体力はあるけどたまには息抜きしたい…というときでも、
ぜひどうぞ。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧