奥利根第2章:刃物ヶ崎山

d0100314_2365489.jpgGW、5/4〜6は上越方面へ。

奥利根の怪峰と称される刃物ヶ崎山(はもんがさきやま)から上越国境稜線に抜け、巻機山までの縦走をしてきました。今回も、所属する山岳会の先輩方と一緒です。
ちなみに山行記録はこちら(所属山岳会のサイト)から見ることができます。
http://www.geocities.jp/showaac/result/spring201403.html

今年、このあたりはとても雪が少なく、行程の1/3は薮をこいでいたような気がします。刃物ヶ崎山は黒々としたただの岩山になっていました(涙)。しかし、国境稜線に出るまでは人とすれ違うこともなく、トレースもなく、静かな山を満喫できました。

5/5の晩が雨(夜中から雪)になり、明け方まで降っていてかなり緊張しましたが、5/6に歩き始めたら徐々に回復し、巻機山では青空に。ご褒美もらったような気分になりました。帰りは六日町駅近くの温泉で汗を流し、駅近くの美味しいおそば屋さんで山菜のおつまみとおそばを食べて(もちろんお酒も堪能!)帰りました。

渋くてきつかったですが、充実した楽しい3日間でした。
こんな渋い山行につきあってくれたいつもの仲間達に感謝。ありがとうございます。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-05-09 23:07 | 山や岩のこと。 | Comments(0)