西上州の山へ。

d0100314_17393171.jpg5/19、20は西上州の山へ。
山歩きライターさんの取材に同行させていただきました。
山麓の民宿泊まりで日帰りの山を2本歩きました。
初日は登山道に載っていない尾根を歩いて山へ。すんなりいけると思ったら、激烈に渋い藪山クライミング。薮をこいだり、もろい岩を登ったり、崩れそうな砂地の急斜面を登ったり…、地図なら何センチぐらいにしか表示されないところに半日以上費やしました。2日目は癒しのロングルート。コースチェックが中心でしたが、気持ちよく歩けました。ふたつの異なる山を満喫しました。

山麓の民宿、建物は激渋でしたが、お風呂もお部屋も快適で、食事も非常に美味しくいい感じでした。夕食には川魚の焼いたのや、山菜の天ぷらなども。いい感じにお腹がいっぱいになりました。

公共交通機関を使うとなかなか遠くて不便、今まで足を運ぶ機会はほとんどなかったのですが、とてもおもしろいエリアだと思います。…奥多摩や丹沢のようなメジャーな山域に比べると整備されている具合は非常に心許なく、だからこそ自分で考える必要性が高い。短時間で歩ける一般ルートであっても、決して初心者向けとは限らない。だから楽しい。

まだまだ楽しい山がたくさんありそう。機会を作って足を運びたいと思います。
おつかれさまでした。ありがとうございました
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-05-21 17:33 | 山や岩のこと。 | Comments(0)