ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

岩場のセルフレスキュー講習

5月最後の土日、東京都山岳連盟遭難対策委員会主催「岩場のセルフレスキュー講習」の実技講習で、丹沢にいってきました。お手伝いスタッフとして参加しました。

2日間とも好天に恵まれ、岩場で講習ができました。事故・怪我などもなく(こういう講習ではそこが一番重要)、皆さんに気持ちよく受講していただけたようで、ほっとしました。

受講生の皆さん、とても熱心で、講師も心地よく講義をしていたようです。私がサポートをしたクラスは、例年よりかなり突っ込んだ内容だったと思います。ひとつひとつの技術を学ぶだけでなく、シミュレーションをしながら体系づけて実習することができたのは、受講生にとっては大変だったと思うけど、非常に有意義だったのではないかしら。…私が受講生として参加したいくらいでした(笑)。

とはいえ…、しばらく委員としての活動をお休みしていて、講習会のお手伝いをするのは本当に久しぶり。聞かれたことにすんなりと答えることができないこともあり、スタッフとしてどれだけ役に立てたかは実際かなり微妙なのですが(汗)、最後に、尊敬する講師から「女性の受講生がいる講習会には、女性スタッフの存在は必須だ」と言われ、…ああ、ここにいてよかったのかな、少しは役に立てたのかな、とちょっとだけじーんとしたのでした。

受講生のみなさま、スタッフ・講師のみなさま、ありがとうございました。おつかれさまでした(…といっても、大半の方はこのブログを見ることはないわけですが…笑)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-05-26 17:45 | 山や岩のこと。 | Comments(2)
Commented by Anomalocaris at 2014-05-31 18:50 x
二日間、お疲れ様でした。
受講生のズブの初心者です。
皆様の足をグイグイ引っ張り回した二日間は
私にとってとても有意義な時間でした。

来年こそはクラス2を受講しようと思っておりますので、
またお逢いしましょう!

あっ、  堤センセにも ヨロシク!
Commented by ニシ at 2014-06-04 08:10 x
>Anomalocarisさま
ご来訪ありがとうございます。
講習、おつかれさまでした。
クラス2、、ぜひよろしくお願いします。
ちなみに、ハイキング・縦走登山向けセルフレスキューの講習も
毎年10月に開催しています。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧