神様に会いにいく

渓谷探検家の成瀬陽一さんの講演にいってきました。
東京都山岳連盟海外委員会主催の講演会でした。
海外の沢がテーマの講演で、昨年訪れたという南アフリカ・レユニオン島での沢登りのレポートから始まり、用意されていた動画やスライドの迫力、学校の先生らしい分かりやすい解説。世界に引き込まれてドキドキしたり笑ったり、あっという間の2時間でした。

そしてなぜかその後の懇親会(飲み会?)にも同行させていただきました。間近でお話をうかがえて幸せすぎる時間。登りたい滝、魅力のある滝とはどんな沢か。雨のときに焚き火を成功させるポイント。…しょーもない質問にも、ニコニコしながら答えてくださる成瀬さん。嬉しくて泣きそうです。

沢登りを始める前は、岳人などで見る記録も、ただただすごい人のすごいレポート、としか認識していませんでしたが、少しずつ沢登りを始めるようになると(もちろん自分のしている沢登りと彼の沢登りはレベルが違うことは分かった上で)その場にいて思うこと、感じることが、少しだけ共感できるようになってきました。お話をうかがって、レベルは違えども「沢を、自然を楽しむ気持ち」は同じでいたいなぁ、つながりつづけていたいなぁ、と強く思いました。

今後も1人のファンとして、活動を見続けていきたいです。
みなさま、素敵な時間をありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-07-05 17:44 | 山や岩のこと。 | Comments(0)