贅沢な仕事。

d0100314_9554736.jpg
毎週のように日本アルプスに通っています。

登山ガイドブックの仕事です。7月上旬の鳳凰三山を皮切りに、木曽御嶽山、白馬岳、唐松岳〜五竜岳。カメラマンさんと一緒に、あるいはひとりでカメラを担いで、山を歩いています。

幸いにして、どの仕事でも天気に恵まれ、撮影は順調。青空の下の稜線歩きは気持ちよいものです。そして今は高山植物の最盛期。お花畑を満喫しています。考えてみたら、私が山を始めた理由は「山の花が見たいから」でした。岩場に、あるいは草原に咲く小さな花々を見るのが大好きだった…はずなのですが、最近はガチな山行ばかりで、花を見る余裕もなかったし、花が咲いているような時期に日本アルプスに行くこともなかったような。そう考えると、花を眺めながら歩けるのはとても幸せ。

仲間との山行ではテント泊なので、小屋に泊まることはめったにないのですが、仕事では小屋に泊まります。小屋の快適さ、食事のよさにも驚愕。一昔前でも十分美味しいと思っていましたが、さらに上をいっているように思います。…ま、テント泊よりずっと高額になってしまうのは仕方ないことですが…。

幸せ…ではあるのですが、体力的にはかなりシビアかも。家に居る日は机仕事もがんばらなくてはならず、かなり余裕のない日々が続きます。でも、「次の取材」を心待ちに、楽しみにしているなら、まだ大丈夫。余裕あり。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-07-31 09:56 | 仕事のこと。 | Comments(0)