ゆる登山days(1/2)

9月第一週の土日は「ゆる登山days」。

土曜日はNHK文化センター「東京近郊ゆる登山講座」で箱根駒ヶ岳へいってきました。

天気予報が若干心配されましたが、ずっと晴れまたは曇り。
ロープウェイで駒ヶ岳の山頂近くまで行き、山頂から大涌谷へ縦走しました。前日の雨で少し道がぬかるんで滑りやすかったですが、気持ちよく歩けました。富士山が雲に隠れて見えなかったのはちょっと残念でしたけど。

思えば、数年前の12月に講座で来たときは、強風でロープウェイが止まっていて中腹の登山道から歩き、神山の山頂付近は数日前の雪がアイスバーンになっていたのでした。あのときはひどかったよね、でも楽しかった…と振り返ることができる人たちがいるのも、楽しいことです。

2014年の春夏バージョンは今回が最終回。今期でご卒業される方も数名いらっしゃいます。
いつも最終回の最後にお話ししているのですが
「講座が終わっても、私はずっと皆さんの講師です。なので、分からないことがあれば、これからも遠慮なく聞いていただきたいし、お役に立てたらと思っています。
そして講座が終われば、私たちと皆さんは『山仲間』です。いつまでも山でつながっていたいと思います」

講座をきっかけに山にはまっていただければ嬉しいですし、初めのころは全然歩けなくて辛かったけど、今は楽しく歩けている、というお話をいただくと励みになります。山の楽しさを伝える、ご案内する立場でありながら、受講生の皆さんからいろいろなものを「いただいている」のはこちらのほうなんだな、って思います。

さて、次シーズンはどんな出会いがあるかしら。
(2/2)に続く。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-09-08 12:06 | 仕事のこと。 | Comments(0)