ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

はじめてのマイタケ狩り

d0100314_052516.jpg収穫系登山者T氏のお誘いで、人生初のマイタケ狩りにいってきました。

以前からお話はうかがっていたのですが、ようやくご一緒することができました! 当日は収穫系登山者集団の皆様に、秘密のポイントに案内していただきました。マイタケはミズナラの大木に生えています。山を登り、藪をかき分けて、いいミズナラを探して。登山道のない薮を軽やかにこいでいく他の皆さんに必死でついていきます。きつい!でも楽しい!!

今日は最良の日だったようで、大きな塊が幾つも取れました。木の根元にガツンとはえていると、テンション上がります。。。天然マイタケ、すごくいい匂いです。今回は同行の皆様が見つけてくださったものを採らせてもらい、おみやげをいただきましたが、いつかは自分で探せるようになりたいなぁ(なれるのか?)。

たくさん頂いたお土産は、早速晩ご飯にいただきました。マイタケは炊き込み御飯とホイル蒸しに、クリフウセンタケとハタケシメジはバターソテーに。美味しかった〜! ホントに、、香りも食感もすばらしいです。市販のマイタケとは全然違うんだなぁ。。まだあるので、しばらく楽しめそうデス。

素敵な体験、そして美味。ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-09-24 00:07 | 山や岩のこと。 | Comments(2)
Commented by ぜいぜい at 2014-09-24 11:35 x
わあ、すばらしく大きな株ですね~
山菜は昔上越の民宿のご主人に案内されて採ったことありますが、
きのこも行ってみたいなあ。
自分で同定できないからむずかしいですね。
そうそう子供の時は、近くの里山で、アシナガっていうきのこはよく採りました。
ナラタケの仲間だけど、地元ではそう呼びます。なつかしいなあ。
Commented by ニシ at 2014-09-24 21:59 x
ぜいぜいさん、
はい、このぐらい大きな株がいくつも採れました。
きのこはやはり、知っている友人と行かないと駄目ですね。探すとけっこう「きのこのわかる山友達」って居るような気がします。
アシナガ‥どんなんでしょう。今度調べてみよう〜。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧