ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

机上講座、再び

土曜日、都内でハイキングの机上講座。
新宿の石井山専さんで、サンケイリビング新聞社さま主催の「女性限定!登山デビュー講座」が開催され、僭越ながら講師をつとめさせていただきました。これから登山を始めたい方のために、無理なく楽しく、そして安全に山に向かってもらうためのハウツウをお伝えしました。

4月の日記に「初心者向けハイキング机上講座」の講師をした話をアップしていますが、今回は同じ主催者からのご依頼でした。イベントや講座、あるいは監修などのお仕事をして、多くの場合は「機会があればまた」とおっしゃっていただきますが、実際にお声をかけていただいて実現するのは、本当に嬉しいですし、励みになります。有り難いです。

今回は、前回よりもやや講義の内容を「経験者寄り」に。山を始めてみたら楽しくて、もうちょっと楽しみたい方向けに…つまり、山道具の話を多めにしてみました(笑)。実際、初めて山に行くときは「あるもので」行けばいいのですが、続けていけば山道具、山ウェアに興味が湧いてきます。他の人が持っているものが気になったり、山でちょっとした不自由、不安を感じた時、専用のアイテムが欲しくなったりすると思います。山道具、ウエアに求められる要素、そして買い物のときのコツ…などを解説しました。ちなみに、私が思う買い物のコツは「自分のレベル、今後行く予定の山、予算」を正直に伝えること、ですね。

今日の受講者の方々は、大半が「山を登ったことがないけど興味がある」「1〜2回登ったことがある」という方でした。自分の話をきっかけに、この秋に山に登ってみてくれる人がよいなぁ…と思います。

そして最近、こういう「初心者を対象にした登山の始め方」などをレクチャーする講座の依頼が増えてきました。…何か新しいムーブメントですか? 山ガールブームはすっかり落ち着いて定着したような気がしていたのですが。。でも、山に興味がある人の「扉を開く」役割が担えるのは有り難いこと。がんばります。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-10-20 22:25 | 仕事のこと。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧