ひっさびさボルダリング

ひっさびさにボルダリング。

ご近所のジム、アンダーグラウンドにいってきました。夏から秋にかけては仕事で山ばかり行っていて、その間はできれば捻挫とかで故障したくない…とか思い、ちょっと、いやかなり遠ざかっていました。おそらくこのジムに最後に来たのはたぶん夏前。その後、ロープクライミングをしにPUMP1には2度ほど行ったけど、そして最近になって外岩に2度ほど行ったけど、基本的にクライミングはほとんどやってない、という状態でした。

いやぁ、、、登れない。ぜんぜん登れなくて笑っちゃう。
黄色テープ(7級)が微妙に一撃できない。6級は悲しくなるほど登れない。ものによってはムーブの見当がつかない。以前は、ホールドが保持しきれなかったとしても「このムーブで登るんだな」というのが分かったのに、今は駄目。ちょと難し目のルートで苦戦していたところ、同行の友人から「なんで正対で登ってるの?疲れちゃうでしょ?」と指摘を受けて気づきました。フリのムーブが体からすっかり抜け落ちておりましたよ。

私がいない間に、グレード辛くなってないかなぁ。…いや違うよね、私が登れなくなってるだけ。

久々だったので、今日は完全リハビリモード。簡単なルートから順に登り、このジムに初めて来たらしい未就学児らしき子供とおねえちゃんと遊び、たぶん滞在時間の半分ぐらいしか登ってない。…それでも、なんだか右肩が痛いとか、右の腰に痛みがとか、右の足首が痛いとか…、ババアか!(滝涙)

 でも、仕事も落ち着いてきたので、そしてやっぱり壁に触っているのは楽しいので、また少しずつ登っていこうと思います。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-11-12 22:06 | クライミング。 | Comments(0)