ゆる登山納め

12月の「東京近郊ゆる登山」講座。
第2土曜日は金時山に行ってきました。寒かったけどいい天気、気持ち良く歩けました。山頂はかなり混雑。山頂の茶店では、もちつきや、餅まきをしていました。標高1213mと、12月13日をかけたイベントのようです。
富士山は雲に隠れがちでしたが、帰りの高速バスの車窓から綺麗に眺められました。がんばったご褒美かなあ。

第2日曜日は三ノ塔へ。
天気予報は晴れ。行きのバスからは富士山がきれいに眺められ、青空のもと、気持ちよく歩けたのですが、山頂に着いたあたりで黒っぽい雲が上空に現れ、ちらほらと雪が…。吹雪くというほどではなく、「風花」という感じでしたが。それでも周りの景色はよく、山頂からは塔ノ岳へ続く表尾根の稜線がきれいに眺められ、三浦半島や真鶴半島、その先に伊豆半島…と海岸線もくっきり。伊豆大島も見えましたよ。

下山後は受講生の皆さんと忘年会。講座でこういうイベントをするのは初めてです。受講生どうしの親睦を深めていただこうと企画しましたが、皆さん楽しんでいただけたようでよかったです。

そして第3火曜日は…金時山の予定でしたが、雨予報で延期。なぜか呪われている平日クラス。でも、、結果的に、気候の安定した3月に金時山に行けるのは、それはそれでよかったのかも。

今年のゆる登山講座はこれでおしまいです。
大きなトラブルもなく、無事に終えられたことに感謝。来年も、受講生の方々に楽しく歩いてもらえるよう、精進しようと思います。おつかれさまでした。ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-12-16 21:50 | 仕事のこと。 | Comments(0)