冬山始め・八ケ岳

d0100314_224639.jpg

今シーズン初雪山は八ケ岳に。
12/20-21に、山岳会の後輩・先輩と、杣添尾根を登り、横岳をめざしました。
それほど登られていないだろうからラッセルできるかな、雪が多いと聞いてるからわかんではなくスノーシューにしよう、などいろいろと目論んで出かけたのですが…。

異様に多い入山者。私たちの前には8人パーティーを含めて3パーティー先行していたようで、登山道並にトレースがついていました。スノーシューも、補助ロープやガチャ類も、すべてボッカの具となりました。…どうせ上の適地はいっぱいだろうと、早めに行動を終了して、やや下で幕営。もちろんエンドレスの宴会。前日買っておいた高麗豆腐の味噌漬け豆腐や、ホタルイカの素干しが大好評。美味しくて楽しくて、ちょと飲み過ぎました。

2日目。前夜にずいぶん降ったので、ラッセル少しはできるかもと思ったら、朝早くに下山した人がいたらしく、はじめからトレースばっちり。あーあーとテンション下がり気味で歩いていましたが、森林限界を越えて主稜線が目の前に現れたら、すべて吹き飛びました。なんて素敵。人がいるとかいないとか関係ない。その場に居ることが喜び。

稜線に出たらかなり強い風で、時間も少し押してしまっていたので、横岳に向けて少し歩いて、眺めのいいところで写真撮って下山しました。思っていたのとずいぶん違ったけど、楽しい仲間と素敵な時間。いい冬山始めになった…かな? おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-12-22 22:04 | 山や岩のこと。 | Comments(0)