ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ゆる登山の原点

d0100314_1822295.jpg
1月最後の日、高尾山に登ってきました。
稲荷山ルートを登り、1号路を下ってケーブルカーで下山。昨日の雪がどのくらい残っているかしら…と思いましたが、稲荷山ルートは溶けてドロドロでした。。1号路も昼過ぎだったせいか、散策路に雪はほぼありませんでした。いい天気で富士山もくっきり見えました。

今日ご一緒したのは、私が山を始めたころにお世話になった山サークルの方々でした。
それまで登山の経験は全くなし、山に登ってみたいけど、どこに行けばいいのか、どう歩けばいいのかも分からなかった頃。何度もご一緒して山を歩くなかで、山との向き合い方、山歩きの基本を身につけたように思います。今、山に携わっている私の原点のような存在です。

大半の方が私より一回りちょっと年上。はじめて山にご一緒してから、もう15年ぐらいたちます。最後にご一緒したのは、1冊目の「ゆる登山」ができた直後なので、もう5年近く経つのですが、それでも、お目にかかれば山の話で盛り上がり、楽しい時間が過ごせます。以前一緒に歩いた山の思い出話、最近歩いている山のこと。話が尽きることがありません。
今もバリバリ登っている方、ゆるく続けておられる方、故障などでちょっと山から遠ざかっている方…、みなさんそれぞれですが、離れていても、大切なひとたちです。一緒に歩けてよかった。

暖かい時間が過ごせたことに感謝。また、皆さんと楽しく歩けますように。
[PR]
by toshizo-Ni | 2015-02-01 18:22 | 山や岩のこと。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧