利尻にいってきました。

d0100314_20393171.jpg

4/13〜18で、所属山岳会の先輩方と、利尻に行ってきました。

旅人時代、礼文島には何度も訪れましたが、利尻に上陸したことはありませんでした。対岸から綺麗な姿の山を見るだけの島。初めて上陸したのです。稚内からフェリーで1時間半。

今回はスキーツアーの先輩方に同行させていただく形でした。残雪の利尻岳登頂を目指しましたが、山の頂にたつことはできませんでした。良い天気の日もあり、雨に降られた日もあり。一般ルート(鴛泊ルート)から山頂を目指しました。ピークハントを試みた日はとてもよい天気だったのですが、稜線に出るとガリガリの岩で風も強く、翌日の天候にも不安があったので、手前のピーク、長官山までもたどり着けずに下山。

一般ルートであっても、登りたいな、登れたらいいなという思いだけでは登れない山なんだな、雪の利尻は。本当に登りたいなら、しっかりタクティクスを考えなくてはならないし、連れて行ってもらう気でついていくだけじゃだめだ。それがわかっただけでも収穫。

山には登れなかった。悔しくないといえば嘘になる。でも今回の自分に登るだけの力量がなく、準備も足りなかったのだから。本当に行きたければ、万全に備えをしてまた行けばいいのだ。

先輩方との楽しい時間も、得難い財産。4/13から北海道に入り、日本海沿いに車で北上してドライブを楽しみ、14に島に上陸して利尻山を満喫。18 に離島してそのまま稚内から羽田へ。13の夜を過ごした増毛の街も楽しかった。。なんだか、ずっと笑いっぱなしだったなあ。

楽しい島旅でした。おつかれさまでした。ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2016-04-24 20:40 | 山や岩のこと。 | Comments(0)