お仕事しました。

d0100314_2158478.jpg

遅ればせながら、お仕事の報告です。

⚫山と渓谷5月号
山道具の特集で、女性用ザックについて原稿書きました。テスターを、登山ガイドでイラストレーターの橋尾歌子さんにお願いしまして、一緒に山でザックを担いで歩いています。
今回のロケ地は和田峠。陣馬山にもっとも近い登山口です。花粉の飛びまくっている日で、2人で鼻水をずるずるさせながら、山道を何度も往復したのが懐かしい。。。橋尾さんや私を知っている方には、クスッと笑ってもらえる小ネタもちょっとだけ突っ込んでおきました。ふふ。
試したザック、一応ベストバイとか選んでますが、どれもみな良いザックでした。女性用ザックの進化、侮れないです。

⚫️登山用具2016(山と渓谷社)
トレッキングポールやヘルメットなど、いくつかのアイテムについて原稿書いてます。久々に、大量の登山道具に囲まれた仕事。しばらく見ない間にトレンドが変わっていたり、著しく進化をしていたりして、興味深かったです。そして毎度のことながら、見て、触っていると欲しくなるわけですよ。。。実は昨日、この仕事で知って気になっていた登山用具を一つ買ってしまったのでした。何を買ったかは内緒。次のテント泊山行で使えそうですよ。ふふふ。

たまたま今月は道具に関する仕事が重なりました。仕事をしながら、そして出来上がったものを見て、岳人で山道具の連載をしていた頃のことを色々と思い出してました。貴女に仕事を頼んでいいの?と声をかけてきてくれた編集長。右も左も分からない状態の私にいろいろと教えてくださった先輩ライター。段取りが悪くても嫌な顔ひとつせずに一緒に頑張ってくれたカメラマン。さりげなくサポートし続けてくれた担当者たち。電話の向こうでいろいろとアドバイスをくれたメーカーの方々。あの頃があるから、今があるんだな。多くの方々に、感謝。
[PR]
by toshizo-Ni | 2016-04-26 22:00 | 仕事のこと。 | Comments(0)