沢はじめ、勘七ノ沢

d0100314_7403465.jpg今シーズンの沢はじめ。
日曜日に勘七ノ沢にいってきました。沢登りにはちょっと寒かったかも。でも新緑が美しく、水は綺麗で、しばらく好天続きだったおかげか、ヒー子の被害にもあいませんでした。

F1にびびりながらロープを伸ばし、ガレガレで岩がもろそうに見えるF2にドキドキ。登りにくい堰堤に手こずり、この沢、こんなに難しかったっけ…と首をかしげて。久々の沢で濡れ感、ぬめり感に戸惑っていたのもあるし、以前は「連れていってもらう立場」だったから、スリルがあって楽しい滝、ぐらいに思ってたんだろう。

それでもだんだん楽しくなってきて、F5の大滝は登りながら嬉しくて仕方なかった。後半のゴルジュ帯はへつりを楽しんだり、水流で水しぶき浴びまくりでハイテンション。阿呆だ。最後の詰めがガレガレで心が折れたけど、あれは正しいルートだったのか? もう一本奥だったんだろうな。むむ。花立山荘で登山道に合流し、あとは大倉尾根をひたすら下山。渋沢駅そばの飲み屋で打ち上げして、帰宅。

今年の目標は「突破力を上げる」こと。臆せず進む。回数を重ねて経験値を上げる。
さあ、楽しい時間の始まりだ。ふふ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2016-05-17 07:40 | 山や岩のこと。 | Comments(0)