同好の士(師?)を得る

今日は夕方に仕事の打ち合わせ。一歩前進。

夜はPUMP1へ。壁仲間の定期練習会でした。
ジムに着くと、すでに黒陣馬さん、まいくろさん、てっちーがボルダーで盛り上がっておりました。「ルートするならビレイするよ」とは言ってくださったのですが、なんとなく声をかけづらく(小心者らしい)、登れるところを下見していると、「ビレイしましょうか?」と別のチームの方に声をかけていただきました。遠慮なくビレイしていただき、簡単な課題をアップで。

その後、ややかぶっている壁の優しい課題を、以前からの顔見知りの方にビレイしていただいて登りましたが…身体が重くて登れませんっ! クリップふたつぐらいしたところで、すでに腕がパツパツです。「…テンションしていいですか?」と2回ぐらいして、半分もいかないところで「…お、降りてもいいですか?」ああ、なにやってんだ、自分。

その後は「腕の力を使わずに登れる」スラブの壁へ。前回完登できなかった5.9の課題に挑戦します。ちょうど近くに常連クライマーのHさんとその仲間たちがいらして、ビレイしてくださいました。1回目、最後の一手で手詰まりに。ワンテンで上まで到達します。私のあまりの苦しみっぷりに、下で見ていたHさんたちが興味を持って次々に登ってくれます。

「ここはこう力をかければいいんだよ」「あのホールドは右足で踏むと次が取りやすいよ」たくさんアドバイスをくださいます。で、最後にもう一度挑戦。アドバイスを思い出しながらひとつひとつ丁寧に登り、前回手詰まりになったところもすんなりとクリアして…完登! やったぁ!

みなさんに「また一緒に登りましょう」とおっしゃっていただき、感謝感激。ルート仲間の末席に加えてもらい、かなりファイトがわいてきました(表現が古い?)。しかし、課題はやはり腕の力…持久力のなさ。ルートをしていく一方で、ロングボルダーなどで持久力をアップし、効率的なムーブを会得していこう。

高揚した気分のまま、ジムから自宅まで走って帰ろうと思ったのですが、膝がだんだん重く感じてきたので、赤羽岩渕の駅まで走り、そこから電車で帰ったのでした。おつかれさまでした。
[PR]
Commented by まいくろ at 2007-02-01 07:54 x
おはようございます!

昨日は折角久し振りにご一緒できたのに、ルートにちっとも顔を出せずすみません(^^;
個人的にはルートは春まで殆ど見捨てちゃうかも・・・って方向なんですが、ジムには参りますんで、今度ニシ様がボルダーするときはまた是非ご一緒できればと。。
今後ともよろしくお願いします~。

お疲れ様でしたっ!!

#あのスラブの5.9、楽チンにいく方法があるんですね~。
観戦したかったな~^^

Commented by toshizo-Ni at 2007-02-01 08:59
>まいくろさん
御来訪ありがとうございますー。
昨日はおつかれさまでした。ルートに顔を出さないのは全然オッケですよ。せっかく時間を割いてジムに来ているんだもの、自分のしたいことをしなくちゃ!ですよ。
こちらは基本的にルートしかしない人間なので、吊るしてほしくなったら、またお声をかけくださいな。

スラブ5.9、私にはまだまだラクチンじゃありませぬよ。。ただ、最終トライでは、核心部分が無理な感じでなく、スカッといけたのです。
Commented by 黒陣馬 at 2007-02-01 10:54 x
おお。Hさんとその仲間たちに仲間入りですね。(^^)

4月になったらまたリードもやると思います~。
でもニシちゃんもボルダーで筋力はつけておいたほうがいいと思うので、
いつでもボルダーやりにきてください。w
Commented by ニシ at 2007-02-01 16:07 x
>黒陣馬さん
はいー。仲間に入れたらいいなぁ、と思っていたのですが。。
これからまめに通って、きちんとつながっていけるようにします。

筋力のなさは痛感したので、易しめのロングボルダーをトレーニングに取り入れようと思います。でもあんな片手でトラバース壁なんて、よーやらんですわ。。(笑)
by toshizo-Ni | 2007-02-01 02:08 | 山や岩のこと。 | Comments(4)