初夏の訪れ

GWも終わってしまいました。

今日は大学案内の雑誌の取材。ここ数年この時期はこの雑誌の仕事をしています。少し汗ばむような陽気の中、大学に向かい、学生さんやスタッフの方々からお話を聞きます。たいがい街路樹や庭園の木々は若い緑色の葉をつけ、木々の精があたり一面に満ちているようです。この仕事が本格的に始まると、ああ、初夏だな、と思います。今日は元気な学生さんからいいお話が聞けて、ちょっと幸せな気分になれました。ありがとう。

道を歩いていると、花の香りの強さに驚くのもこの時期。
大学に向かう途中、家の庭先にたくさん咲いていたのはジャスミンの白い花。すぐそばを通ったから、むせ返るようでした。うちの近所でふわぁっと香ったのはクチナシかしら。今年はずいぶん早いみたい。アメリカジャスミンも独特の香りを漂わせているし。そういえば、八ヶ岳からの帰り、車窓から山の藤がずいぶん見えたけど、藤の花も、なんともいえない、いい匂いがするのですよね(好みはあるかも。私は好きだけど…)。花の匂いで季節を感じられるなんて、贅沢。

そろそろ、冬用の山道具をしまわなくては。
そろそろ、半袖のシャツを奥の引き出しから出さなくては。

夏に向かい、力をためていくような、この季節がけっこう好きです。

ついしん:
山ブログ「にっぴょんのつれづれ山日記」に、5/3〜5の山行記録をアップしました。
http://yamanade.exblog.jp
[PR]
Commented by ままみ at 2007-05-08 08:56 x
9日間、東北に行って帰ったら、近所の庭や公園が緑で、もさもさ!
芽吹いてからの早さにびっくりしました。
Commented by ニシ at 2007-05-08 18:43 x
>ままみさん
この時期は、一気に緑が濃くなっていきますよね。
清里から韮崎に向かう道は、新緑とヤマザクラがとてもきれいでしたよ。東北はどうでしたか?
by toshizo-Ni | 2007-05-07 23:52 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)