仲間のいる喜び

金曜日はPUMP1へ。

日中の取材仕事がかなり長引いてしまって、待ち合わせの時間よりちょっと遅れて到着。大阪から出張中のよねさんはすでに来ていて、アップも万全??

あとはひたすらルート三昧。1時間ぐらいたってから、てっちーも到着し、今日は3人で交互に登りました。私はアップにした5.9の課題をクリアしたあとは、5.10aの課題を何本か登ります…が、全然登れない…。なぜか腕がパンプアップしてしまい、途中のムーブの難しいところでテンションかけたり、無念のドロップアウト…。暑いのと焦っているのとで、手が汗でぬめってしまい、チョークをつける余裕もありません。とほほ。

いつもなら、もうレベルを落として、あるいは登るのをやめて応援する側に回ってしまうのだけど、今回はしつこくトライ。どんどん腕もいっぱいいっぱいになって、登っても全然うまいこといかないのだけど、最後は何度もフォールしてしまったのだけど。

…よねさんとてっちーの頑張りに、引っ張られてしまった。よねさんは難攻不落?の課題をひたすらトライしていました。ムーブを確認しながら、少しずつ前進しています。てっちーも、いっぱいいっぱいのはずなのに、何度もテンションしながら、それでも最後まで頑張っていました。ずっとずっと低レベルの私だけど、気持ちだけは同じように前向きでいたいなぁ、なんてガラにもなく思ってしまいました。

しつこくトライしていると、登れないなりにも、少しずつムーブが見えてきて、次回、フレッシュな腕の状態でしてみたら、絶対いける!と感触がつかめたのもよかったかも(「フレッシュな状態」という言葉がちょっとマイブームです)。モチベーションの高い仲間たちに囲まれ、クライミングがますます楽しくなってきたかも。楽しいと思う気持ち、好きで居続けることが上達の秘けつなのかなぁ。さぁ、次はいつ行こうかな!
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-05-19 21:26 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)