ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ゆったり越後湯沢の旅

久々にニシ太郎と1泊旅行。一応結婚記念日旅行みたいなもんです(笑)。

今回は越後湯沢のリゾートマンションへ。前日夜から入り、土日とも朝からがっつり遊ぶ作戦です。土曜日は織田裕二ファンの聖地・奥只見へドライブ(奥只見は映画「ホワイトアウト」のロケ地なのです)。緑いっぱいの山道を走り、さらに長いトンネルを抜けると、秘境・奥只見でした。ダムしかない環境かと思いきや、レストハウスもあり、観光バスもガンガン来るような賑やかな場所です。電力館に足を運ぶと、ホワイトアウトのコーナーがあり、写真やら、織田裕二が実際に使った手袋などが展示されていて、我が家の「織田裕二ヲタ」は大喜びでした。

そういえば…、奥只見へはかなり長いトンネルを走るのですが、トンネルを出たら、すぐのところでミニバンが1台路上駐車をし、乗車していたとおぼしき老人男性数名がみんなで立ちションをしていました。あれはいったいなんだったんだ…。きっとトンネルが長くてガマンできなかったんだなぁ(いや、真相は不明…)。

夕食は宿近くの和食処へ。初めて行ったのですが、お店の人はフレンドリーだし、出て来る料理はどれも美味しく、宿の近くだから酒も安心してガンガン飲めました(え?)。とくにサカナ料理…鮮魚丼が絶品でございました。また行くぞ〜♪

日曜日は行きつけのそば屋で早めのお昼を食べてから、谷川岳へ(といっても、ロープウェイに乗っただけだけど)。山頂のほうはガスっていてあまり眺めはよくなかったのですが、雪どけして間もないのか、ショウジョウバカマやイワウチワ、カタクリなど春先の花がずいぶん見られました。

短い時間でしたが、自然に囲まれてゆったりと過ごし、かなりよい気分転換になりました。明日からがんばれそうです。

しかし…このあたりは、素敵な姿の山がずいぶん多いのですよね。奥只見に向かうときに見えた八海山の姿の魅力的なこと。夏にはぜひ縦走にいきたいもんです。はい。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-06-03 23:19 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧