ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

反復PUMP1

仕事も佳境のくせにまたもやいそいそとPUMP1へ。

金曜日。
打ち合せが予定より長引いてしまいましたが、気持ちよく仕事が終わったので、とりあえずPUMP1へ。前回のスクールで習った「ふり」の動きを練習することが目的です。知っている人がいたらルートしたいなぁ、、と思っていましたが、友人関係はナッシング。しかもこんな日に限ってボルダーエリアは混んでいてルートエリアはガラガラ。とほほ。

ボルダー壁で動きの練習をし、なんとなく諦められずにルートエリアで壁を見ていたら、大好きな(爆)Y先生が「ニシさん、今日はルートはしないんですか?」と。知り合いが来てなくてできないんですよ。と答え、思い立って「よかったらビレイしていただけませんか?」とお願いし、OKをいただきました。やったぁ♪♪

同じ課題を反復練習で3本。はじめは慣らしでまあこんな感じ、2本目はなんだかうまくいかない。先生に軸足の位置についてアドバイスをもらって3本目…。ちょっと見えてきたかも。まだまだぎこちないけど、いい動きのイメージが出来始めました。あとはもっと滑らかに、考えなくてもその動きができるようにしていこう。Y先生、ありがとう!!!(って、先生がこの日記を読むことはないわけですが)

土曜日。
午前中に仕事をし、午後からPUMP1へ。だれかいるかなと思ったら、だれもいない。。とほほ。やっぱりボルダー壁でひたすら動きの練習。16:00からはボルダリング道場。今日の課題は難しかったです。全然できないのですが、「できる気がしない」ものばかりで、かえって諦めがついたか…(違?)。

道場をしているとき、同じスクールの方がいらしたので、終わってからちょっとだけルートエリアへ。昨日の課題を2度登り、最後は同じぐらいのレベルの別の課題へ。昨日も登った疲れが出て、テンション数回してしまいましたが、なるべく「ふり」で動けるように意識して登りました。

意識せずに登るのと、意識をして登るのとは全然違う。
意識をしていても、いい形がイメージできているのとできていないのでは全然違う。
今回はそんなことをすごく考えたのでした。早くいいイメージが頭に入り、その動きができるように、がんばろう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-06-16 22:35 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)
Commented by たけ。 at 2007-06-16 23:46 x
1度登れた課題やルートも5回は登った方がいいそうですよ。
疲れているとケガしやすいので無理せず頑張りましょう。
Commented by ニシ at 2007-06-17 22:00 x
>たけさん
そうですね。一度登れていると余裕を持って、きちんと考えながら登れるような気がします。金土で連続しましたが、最後は少し腕が疲れ気味でした。けがして登れないとまたレベルが落ちてしまうので、無理せず慎重にいきますね。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧