山マンガ

読んでます。

「岳」 石塚真一/小学館ビッグコミック/

最近、いろいろなところで取り上げられているらしく、書店でも、平積みになっていたり、別にコーナーを設けられていたりしているようですね。数人の友人たちが日記で書いていたこともあり、ちょうど仕事が忙しいときだったせいもあり(私は忙しいと買い物スイッチが入りやすくなる傾向にあります)、1巻を買ってしまいました。

…あっという間に発売中の4巻まで買い揃えてしまいました。

山岳救助をするクライマーさんが主人公で、山岳遭難をテーマにいろいろな人間模様が描かれています。無尽蔵に体力があるような、それでいて心優しい主人公の三歩。生きて助けられた人には「また山においで」と言い、死んでしまった人には「よく頑張った」と言い。多くの山仲間が共感するのはよくわかる。

でも、私がこのマンガで一番共感するのは、警察署の新米捜索救助隊員の久美ちゃんなのです。

山に興味がない状態から救助隊員になった彼女。雪に埋もれた遺体を探し当てて号泣し、山で雷にあい絶叫し、けがをした人をひとり担ぎ上げる大変さに打ちのめされ、無謀登山者に怒りをぶつけ…。それでも少しずつ、現場にいる中で成長している彼女を、応援したい気持ちになるのです。…たぶん彼女は私の姿に重なるのです。優しくもないし強くもない、でも精一杯がんばっている。私もそうありたいと思います。

読むと無性に山にいきたくなる、というのとはちょっと違うと思いますが、
心が弱っているときに読むと、心にじんと染み渡るマンガです。
[PR]
Commented by kuro at 2007-06-29 16:47 x
買いましたね♪
今やブームですね、ブログやら私の掲示板は、だけ、だけ で~す。(笑)くみちゃんがんばっは、共感でっす
Commented by aya at 2007-06-29 18:45 x
私は単行本でなく、雑誌で読んでるのですが、掲載されると真っ先に読む漫画です。
そして、何度も読み返す。
いい話ばかりですよね。
生死の境を題材にしてるのに、三歩はこの上なく明るい。
そして、全てがおっけーだと言う。
こんな人いたらいいなぁって素直に思います。
Commented by えり at 2007-06-29 19:15 x
そんな漫画が・・
ちょっと見てみたいかも。
Commented by kuma at 2007-06-29 19:41 x
コンビニでオリジナルの新刊を見つけると真っ先に読んでいます。2作同時掲載のときもありましたね。うれしい。
Commented by WrittenbyKaoruF at 2007-06-29 19:41
私もそれは読んでみたいです!
『山のおまわりさん』シリーズ(本)とか
山岳救助隊のドキュメンタリーも好きで
よく見ています。
富山県の山のおまわりさんの本は、
自分が歩いたルートの話もあって、ちょっと泣きました。
Commented by ままみ at 2007-06-29 20:44 x
旦那様がオリジナルを買ってくるので、岳は楽しみに読んでいます。
三歩大好きです。久美ちゃんも好きだし、とても考えてしまう事もあります。
でも、オリジナルは二回もお休み?です
Commented by ニシ at 2007-06-29 22:00 x
お、みなさんやっぱりよく読んでおられますね。

>kuroさん
そっか、kuroさんの日記でも書いてましたね、そういえば。
1巻と4巻の久美ちゃんを見くらべると、すごい成長してるなぁ、ってうれしくなります。

>ayaさん
私にとって、三歩くんは、ある意味神様のようなのです。なんでもオッケーと言える優しさは、強さの裏返しではないかと思う。

>えりちゃん
書店でもけっこう大きく扱われていますよ。探してみてみて。

>kumaさん
ビッグコミックオリジナルは読んでないんです。とりあえず単行本を揃えていこうかなって思ってますです。

>Kaoruさん
山の小説やマンガ、ずいぶんいろいろとありますね。古くは新田次郎ですが…(古すぎか)。自分の通ったことのあるルートが出てくると、たしかに手に汗を握ってしまいます。

>ままみさん
そうそう、決して楽しい話ばかりではない、ハッピーエンドでもない。でも読んだあとにあったかいものが残るマンガだと思います。
Commented by ばる子 at 2007-06-30 17:16 x
はじめて知りました!マンガ自体ほとんど読まないのですが興味あります!今度本屋さんで探してみます!
Commented by ニシ at 2007-06-30 21:44 x
>ばる子さん
私はけっこうマンガをよく読むほうなのですが、このマンガは今まで読んだことがなかったのです。
けっこうどの本屋さんにも置いてあるようですよ。
by toshizo-Ni | 2007-06-29 11:50 | 日々のつれづれ。 | Comments(9)