ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

雨でもガスでも山へ行け!・八ヶ岳

久々にいってきました、八ヶ岳。

今回は美濃戸口を基点に、硫黄岳〜横岳〜赤岳を縦走する周遊コースで、この時期は「高山植物見放題」となる、私の大好きなお花見ルートです。同行者が得られず、今回は単独。小屋泊まりで快適お気楽山行でした。詳細は近日中に山ブログにアップ予定。

前日までの天気予報は雨。ちょっと体調も悪いし、どうしようかなぁ(いや、正直70%やめようか)と思っていましたが、この時期を逃したらお目当ての花には会えないし、去年は花を見るどころではなかったし(笑)、雨がひどければ、さっさと撤退すればよいのだからと自分に言い聞かせて決行。

…いや、決行してよかった。
結局雨はほとんど降らなかったのです。土曜日は終日曇り、日曜日も歩き始めの30分ぐらいだけ霧雨で、それもすぐ止んで、赤岳に立ったときには青空が広がり、ちょっとだけ富士山や南アルプスの山々が見えました。高山植物も、お目当ての花のいくつかは終わり気味でしたが、今が盛りとあちこちで咲くコマクサやコケモモ、群落を作るチョウノスケソウやミヤマダイコンソウ、赤紫の花が目をひくシオガマ…。朝露に濡れた花はとても美しかったです。

すごく個人的な意見ですが、雨だから山に行かない、雨の日に山に行ってもつまらない、というのはすごくもったいないと思います。雨の日だから見える景色がある。雨予報は必ず当たるとは限らないし、ずっと雨が降り続けているとも限らない。雨が起こしうるリスク(岩が濡れて滑りやすいとか、ガスで道迷いしやすいとか)をきちんと理解したうえで、どんな状態でも、今、この景色を、この瞬間を楽しめればよいのではないかしら。

とりあえず、今回は雨天決行で大成功。おつかれさまでした!
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-07-22 22:54 | 山や岩のこと。 | Comments(3)
Commented by えり at 2007-07-23 17:10 x
お疲れ様でした!
思い切って行ってよかったですね。
お花の時期は限られまますもの。
写真も載せてください♪
Commented by kuro at 2007-07-23 19:49 x
私も花みた~い。
Commented by ニシ at 2007-07-24 00:39 x
>えりちゃん
そうですねー。迷ったときは進め、ってことかしら?(たぶん違)
実は一番のお目当ての花は見られなかったのだけど、思いもかけない花がきれいだったりして。いろいろな花が時期を替えて咲くから、お花畑なのだなぁって思いました。

>kuroさん
花写真、いくつか撮影したのですが、整理の時間がない〜(涙)。
今しばらくお待ち下さいね。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧