ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ケイゾク

今日は午前中からゆるゆると仕事をし、夕方からPUMP1へ。

お盆ウィークのはじめだけあって、いつもよりずっと人は少なめ。こんなにがらがらなのは久しぶりだぁ。。今日のお目当ては、16:00〜の初級易しめボルダリング道場。今日の道場主は、りえちゃんセンセイ。「俺の作る課題は、愛がないって言われるんっすよね〜」と言いながら、課題を作っておられました…。ひょえー。

実際には、初めての人からそこそこ(かなり)うまい人まで楽しめる、おもしろくてナイスな課題ばかりでした。今日のテーマは「体重移動」だったのかな。勉強になりました〜。りえちゃんセンセイ、ありがとう!

ルートをする知人がいたら、一緒に遊ぼうと思っていたのですが、ルートエリアにいるのは知らない人ばかり。さすがに「一緒に遊んでください」とは言えず、今日はひたすらボルダーday。昔はできなかった少し難しめの課題を触ったり、ロングボルダーにトライしたり(ロングボルダーも、人が多いとなかなかできないのですが、今日はガラガラだったので何度もトライしてしまいました。えへ)。

道場で一緒になった、いかにも初心者〜みたいな人たちに「どのくらい続けてるんですか?」と立続けに聞かれました。はじめてお友達とこのジムを訪れたのが去年の3月。…もう1年半になるんだな。もともと運動神経がない上に、仕事やら怪我やらで全然来られなかった時期もあり、今もって「初級者レベル」。最近スクールのおかげで、多少上手くなったようには思うけど…。

でも、思う。今はクライミングブームで、けっこうたくさんの人が「体験」に来るし、おもしろいと思って通い始めるようだ。「やさしめ初級ボルダリング道場」でも、すごくセンスを感じる上手い人が来ることがある。…でも、そのうちのどのくらいの人数が1年後に続けているんだろう。

これからも私は、細々とクライミングジム通いを続けていくだろう。なかなかうまくならず、ちょっとずつ上達していくんだろう。それでいいと思っています。センスがあってあっというまに上手くなったら、飽きるのも早そうな気がします。私が憧れる、「かっこいい中高年クライマー」になれるよう、ケイゾクしていきたいと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-08-11 22:28 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧