ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

物忘れ。

最近、ホントにしゃれになりません。

若い頃、人生の先輩たちが「いや〜、人の名前が思い出せないんだよ」とか、「メモをしておかないと予定を忘れちゃうのよね」とか、「新しいことをすぐに覚えられない」とかいうのを、ふーん、そうなんだ、大変だね、ぐらいに思っていました。

しかし。
最近とくに、物忘れの度合がひどくなっていて、正直驚いています。
怖いので、とくに仕事に関しては、今日すること、明日することをメモ書きにして見えるところに貼っておくようにしています。先日は危うく、作っていたきんぴらごぼうを焦がしてダメにするところでした(いや、それはヤバいだろう)。

そして今日。
今週末に、登山の予定を入れていたのですが、夜にプチ同窓会が入りました。登山をしていたのではちょっと間に合わない。いや、急げばなんとかなるか、どうしよう…。悩みながら、ふとメールチェックをしていたら…。

この日の午後、高校の部活の仲間の結婚披露食事会が入っていたのを忘れてた!!

ひどすぎる。よりによって、結婚披露パーティーなのに。彼女等に最後に会ったのは私の結婚式のときだから、もう8年前。久々にみんなに会える、嬉しい!ってすごく喜んだはずなのに、楽しみにしていたはずなのに、すっかり忘れてた…。

_| ̄|○

かなりショックです。しばらく立ち直れそうにありませぬ。
少し脳のトレーニングをしたほうがよいのか、それとも、アルツハイマーの検査をしたほうがよいのか、本気で悩ましい今日この頃です。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-08-30 23:43 | 日々のつれづれ。 | Comments(5)
Commented by 錆びたピッケル at 2007-08-31 05:15 x
忙しい日々の中、そんなことは多々ありますよ。
私など大きなシステム手帳に必死に書き込んでいますが、その手帳を携帯するのを忘れたりして・・・・。(^_^;)
仕事の打ち合わせなどで、予定の約束をして、その数分後に・・・。
「すみません、その時間予定が入っていました。変更をお願いしても宜しいですか。・・・。」
まあ、歳が総裁のお父さんですから仕方がないのですが・・。(T_T)
Commented by nagata at 2007-08-31 08:04 x
私も自分の予定に関する記憶力を自分で信用していないので (^^;、最初から機械に頼っています。仕事もプライベートも、予定とTODOは全部PDAに書き込んでいます。
「おまえはこんなことも書いておかないと覚えられないのか?!」と人に見せるのが恥ずかしいくらい、細かいです。

今ならGoogleカレンダーとかmixiのカレンダーを使うのもお手軽ですね。
Commented by ニシ at 2007-08-31 17:54 x
>ピッケルさま
システム手帳、昔は使っていたのですが、最近使ってない…。
学生時代から10年以上使っていたものを無くしてしまって、
新しいのを買ったのだけど、使い勝手が微妙にダメで。

>nagataさん
私も仕事の予定はもっぱら、パソコンの「デスクトップメモ」に
書き込んでいます。
mixiやgoogleのカレンダーですか。。パソコンが手元にないと使えない・見られないのがちょっとなぁ、と思いますが、使い慣れるとよいのかもしれませんね。
Commented by やっち~ at 2007-08-31 22:51 x
実は私は予定を手帳に書かない人なんです。
予定が終了してから書き込むタイプ。
仕事の予定は会社のPCのスケジュールシステムに細かく書き込んでるけど。
日記もほとんどつけないのでmixiやブログが数年続いていることに
友達達もビックリするほどです。
この歳になってもとりあえず予定を忘れることは今のところなし。
ただ、人の名前と顔が一致しないことがシバシバ。
Commented by ニシ at 2007-09-01 01:09 x
>やっち〜さん
手帳につけるのって習慣なので、しなくても大丈夫な人は大丈夫なんですよね。去年なにがあったっけ?と調べたりするときは、手帳が便利なのですが…。
私は逆に、人の顔と名前は一致するほうなんですよ〜。記憶の回路って人それぞれで面白いですよね。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧