ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

同窓会のはしご

日曜日は、大切な友人たちと会いました。

まずは高校時代の部活の同期たちと新宿で中華ランチ。
最近結婚した仲間がおり、彼女のお祝いパーティーです。総勢12人。なんと全員が揃いました(ひとり早退したけど)。全員が集まるのはもう何年ぶりだろう。たくさん揃ったのは私の結婚式(8年前)以来だけど、そのときも数人欠席してたしな。

基本的にみんな変わっておらず、年月を経て性格がやや強調されている…おっとりしていた子はさらにおっとりして、チャキチャキしていた子はチャキチャキになっている…という印象。体格もみんなほとんど変わっていないのが驚き。ちなみに私は高校時代からは激太りしていますが、かえってそのぐらいふっくらしているほうがよいと言われました…。とほほ。

全員が結婚し、ほとんどのメンバーが子供を持っています。子育ての最中は忙しくてなかなかみんなで会う、というのが難しかったようですが、みんな落ち着いてきたようなので、これからは会う機会を作ろうね、という感じになりました。よかったよかった。

夜は、クライミングスクールの同期生の打ち上げ。
先生も途中から来てくださいました。スクールの思い出話や、私は欠席した小川山合宿の話、いろいろ話して盛り上がったひととき。しかしみんなよく飲むし、よく食べる。気持ちいいくらいでした。先生の話もたくさん聞けてよかったなぁ。…ひとりひとりの登り方のクセとか、考えていることとか、見事に当てられて一同驚愕。先生ってホントにひとりひとりを見ていて、それぞれの個性にあった登り方を考えてくれているんだな。

5月から3ヶ月のスクールで、総勢6人、みんな初対面でしたが、なんだか異様に結束が固かった。自分が、みんながどんどん上手くなっていくのが実感できて、とても楽しかった3ヶ月。スクールの魅力って、技術が上がることだけじゃなく、一緒に頑張れるいい仲間が得られるというのも大きいです。みんな、ありがとう。これからもよろしく。…といっても、彼らがこの日記を見ることはないわけですが(苦笑)。

大切な仲間とすごして、しっかり充電できました。1週間がんばろう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-09-03 11:10 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)
Commented by えり at 2007-09-04 22:17 x
スクール終わっていたんですね。
お疲れ様でした。
ニシさんの成果見てみたかったなぁ~
近いうちにぜひ!

私の高校の同級生はニシさんのところとは違い誰一人結婚してません(笑)
なのでよく集まり食事をします。
性格が強調されている・・・わかる気がします。
Commented by ニシ at 2007-09-05 00:30 x
>えりちゃん
はい、スクールは8月で終わったんですよ。その後も週2ペースで通っていますけど(病気?)。よかったら御一緒しましょう。

高校の同級生はみーんな片付いてしまったけど、大学のは半々。
でも、子供のいる同級生より、いない同級生のほうが時間のやりくりがしやすく、よく会っているような気がします。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧