町の紅葉

連日取材で駆け回っています。

今日は午前中に一軒だけ取材で埼玉県西部へ。うかがったお店は駅から歩いて15分ぐらいのところにあるのですが、お店の近辺が見事なカエデの街路樹でした。葉が大きくて、切れ目のしっかり入っているカエデだったのだけど、なんていう種類だろう…。終わりかけではありましたが、真っ赤に色づき、落ちた葉は歩道に散り。本当に美しい歩道でした。お店の人にお話をうかがうと、この街路樹を目当てに散策に訪れる人も多いのだとか。

いつのまにか紅葉は山から里に移り、町もすっかり木々が赤く、黄色く色づいているのですね。駅の近くを歩いていると、ケヤキかな?金茶色の葉が風に舞い散っていました。自宅付近も、よく行くスーパーの入口のケヤキはすでに黄色くなっていました。街路樹のイチョウはもう少しあとになりそう。

忙しく余裕のない毎日ですが、ちょっとした景色に心を癒されています。

週末は久々にテント泊で雲取山に行く予定でしたが、自宅で原稿書きをがんばる(がんばらなくてはいけない)ことになりました。天気よさそうだし、すごく残念&悔しいのだけど、しかたないですね。もし奇跡的に仕事がうまく進んだら、1日ぐらい近くの山を駆け巡るか、半日ぐらいクライミングジムで遊びたいな。御一緒するかた、いませんか?(笑)
[PR]
by toshizo-NI | 2007-11-21 13:58 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)