休養こそ一番の薬。

木曜日もひたすら取材の日。

天気予報では雨マークでしたが、とりあえず曇りで天気がもってくれて、本当に助かりました。徒歩移動のとき、雨が降っているというのは本当に気が滅入るものだし、この時期の雨は本当に寒いですから。

前日は「声が出ない」という状況でしたが、この日はさらに悪化。声は出ないが咳は出る、という非常によろしくない状態。咳をがまんしながらかすれ声で取材をし、お店を出たと同時にゲホゲホと咳き込んで。かなり苦しかったです。それでもお店のみなさんのご協力もあり、取材はとどこおりなく終了。ありがとうございます。

自宅に戻っても咳は止まらず、なんとなくだるい。しかも各店で試食をしたのがよろしくなかったのか、なんとなく気持ちも悪い。ニシたろには悪いのですが、食事の支度はできず、ふとんにもぐりこみます。途中、何度か目を覚まし、咳き込んだり吐いたりしながら、それでも結局今朝まで10時間以上休んで…。ようやく症状がおちつきました。

今も声は出にくいのですが、昨日よりずっと状態はよくなりました。ホントは昨晩のうちにいろいろ仕事進めたかったのだけど、思いきって休んでよかった。さて、もう少し頑張るかあ(でも頑張り過ぎないようにしなくては、ね)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-11-30 09:52 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)