今年の山行:select5

水曜日は所属する会の忘年会。
1年の無事を喜び、ともに山行を重ねた仲間達と飲んだくれてきました。

各自で「今年のベスト山行」を発表するので、改めて自分の1年を振り返り。今年の5本、はこんな感じです。

1、前穂北尾根&滝谷(10月)
会の熟練の先輩方と。山行のお誘いがあってから、何度かの岩登り訓練会を重ね、幹事を引き受けて諸々の調整を行なった、思い入れの強い山行です。結果的には岩で難航し、道なき道をへたれながら歩き、先輩方に支えられボロボロだったわけですが、天気にも恵まれ、最高のデビューを果たすことができました。

2、八ヶ岳天狗尾根(2月)
ふかふか雪のラッセル、ルートミスでしょっぱい岩登りを強いられ、体力切れで凍傷。冬期バリエーションで思いきり痛い目を見た山行です。体調管理、山行に対する姿勢などいろいろなことを考えさせられ、それらは自分のその後の山行に大いに反映されている…と思いたいです。ちなみに、5月GWに同ルートを踏破。感激ひとしおでした。

3、劔岳(9月)
会の同期、Hちゃんと2人でのテント泊。昨年10月の連休で暴風雪→撤退という思いきり痛い目を見ましたが、今回は天気に恵まれて最高の山行となりました。昨年真っ白で何も見えなかった空間には、美しいツルギの山容が。カニのタテバイ、ヨコバイなど岩稜歩きも気持ちよかった…。劒って本当に素敵な山でした。

4、西穂〜奥穂縦走(8月)
これも会の先輩方と。以前から歩いてみたいと思っていたルートで、急きょ山行が決定したのでした。天気もよく、安全に楽しく岩稜歩きができました。でも2日目の西穂山荘〜涸沢までは行動時間12時間以上。長かった…。

5、二子山中央稜線(11月)
登山ではないのですが…。一応「つるべで登るデビュー」でした。いや、ボロボロだったのですが。ズル登りいっぱいしたのですが。しかもフォールしましたが(涙)。今期の最終目標が「つるべで岩登り」だったので、とりあえず。

********************************
今年は基本的に、「会の人と行く山行」ばかりでした。だんだん「気心の知れた信頼しあえる人と登りたい」と考えると、そうなってしまいますね。また、今年は自分にとっては「アルパイン元年」。完璧におんぶにだっこ、ではなく、すこしずつ自分も参加する立場で行きたいと思い始めました。ただ、技術的にはまだまだおんぶにだっこ状態ですが(笑)。少しずつ精進していきたいと思います。

来年も安全に、楽しく、自分の山行の幅を広げていきたいと思っています。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-12-21 14:38 | 山や岩のこと。 | Comments(0)