はつのぼり。

今日は夜からクライミング仲間と待ち合わせてPUMP1へ。

実は今年の初のぼりです。
もう1月を半分も過ぎているのに、仕事が忙しかったり、クライミングのというより人生のモチベーションが低かったりで、足が向きませんでした。晩ご飯を済ませ、キンキンに冷えた空気の中、自転車をこいでPUMP1へ向かいます。

すでに仲間達は全員集合。アップもそこそこにルートエリアに移り、いつものパートナーのすーさんと交替で登ります。半月ぶりなので、簡単なアップ課題から登っていきます…が、動きがぎこちない。それでも登っていくうちに、いつもの調子が戻ってきました。

今日は体を慣らすだけ…と思っていたのですが、他のみんなのモチベーションの高さに触発され、ほこら右壁の赤■(5.10b)にトライ。何度か登っているけどなかなか上まで到達できない、かなり前傾の壁です。はじめ1/3はムーブもきっちり決まり、いい感じ…が、途中から腕が張り、握力がなくなっていき、次の1手を出せずにテンション。そのあとは、疲れてクリップがうまくできず、ほとんど各駅停車状態。とほほ。しかしなんとか上までいけました。基本的には掴みやすいホールドばかりなので、うまくレストを取り入れつつ、あとは気合いでいけば(苦笑)RPできそう。

時間いっぱい登り続けて、おなかいっぱい状態。帰ってからもちょっと腕が張っている感じです。久々の感覚だぁ。。やっぱり楽しいな。今年も週1ペースでいきたいな。できれば週2、1日はボルダーを短時間みっちりする日にあてたいかも。がんばろう〜。
[PR]
Commented by KaoruF at 2008-01-18 10:44 x
体を動かすとよけいなことを考えなくなるから、さっぱりするよね。
私はそろそろ「遠くへ行きたい病」が始まっています…(自然のあるところ)
Commented by ニシ at 2008-01-18 11:40 x
>Kaoruさん
そうなんです。
山でも壁でも、いっぱいいっぱいの状態で体を動かしていると、
目の前のものに集中できるというか…。いいですよね。
遠くへいきたい病…北海道ですか? 今年は私もいきたいな〜。
by toshizo-Ni | 2008-01-18 01:44 | クライミング。 | Comments(2)