だめぱん。

今日は久々にPUMP1へ。

ボルダーだけしに行ったのが先々週。ルートをしたのはその前の週。考えてみたらかなり間があいていたのですね。持久力もすっかり落ちてしまっていました。自分のイメージするように体が動かず、体の重みを腕で支える自信が持てず、今日は上のグレードにどんどんトライするつもりが、今まで登れていた課題でドロップアウトする始末。

正直、ルートでここまで「怖さ」を感じたのは今回が初めてかも。パートナーのすーさんにも「今日はいつもとテンポが全然違うよー。すごく自信がない感じ」と指摘を受けてしまいました。単に時間があいてしまったせいなのかしら。継続は力なり。逆に言えば、継続しなければどんどん技術は落ちてしまいます。

最近、仕事の忙しさとか、こんどの週末の合宿山行に気持ちが向いていたりして、壁へのモチベーションが思いきり下がっていました。…でも、下がっていても続けることが必要なのかな。もうちょっとがんばろう。
[PR]
Commented by WrittenbyKaoruF at 2008-02-08 11:57
デスクワークが続くと、筋力持久力があっという間に落ちるのを
感じます。そういうとき、私はむしろ食欲が落ちるので
痩せるんですが、やっぱり体を動かすのが心身に一番いいよね。
Commented by ニシ at 2008-02-08 12:10 x
>Kaoruさん
筋力はたしかにそうですね。逆に、連日取材をして歩き回っていると、運動していなくても筋力とか落ちてない気がします。
私はKaoruさんと逆でストレスを食で発散してしまうので、デスクワークが続くと不健康な太り方をします…(涙)。
Commented by ゆきこ at 2008-02-08 15:25 x
私もインドから帰ってきて久々にスカッシュをしたら息が切れてしましました。動いているようでも体力の使い方が違うようで・・。来月はネパール・ヒマラヤトレッキングなので、それまでにパワーアップしないとなりません。

ニシさんと違って、山は苦手。まるっきり初心者なので不安ばかりです。好きになる秘訣ってありますか?
Commented by ニシ at 2008-02-08 16:56 x
>ゆきこさま
ごぶさたしています。お元気そうで何よりです。
山を好きになる秘けつですか…。うーん。
何を苦手と感じるかにもよるのですが、歩くと疲れる、おもしろくないということであれば、ゆっくり歩くこと、装備はなるべくよいものを持つこと、ぐらいでしょうか。山をしない人は、山で早く歩き過ぎる傾向にあります。山歩きは思ったよりも体に負担がかかるので、普段の歩くペースよりずっとゆっくり歩くことで疲れずに気持ちよく歩け、景色を楽しむゆとりも出てきます。道具(靴とかザックとか)は、多少高くても体にあった軽くてよいものを選ぶと、歩くときのストレスがないです。

ヒマラヤですか、よいですね。昔すごーーくいきたかったなぁ。。
今は海外の山への意欲が全くなくなってしまいましたが。
by toshizo-Ni | 2008-02-08 01:41 | クライミング。 | Comments(4)