お仕事です!(笑)

登山道具メーカーの2008年秋冬ものの展示会に行ってきました。

最近、登山系雑誌で山道具ページの仕事を受け持つことがあり、編集担当のIさんから「御一緒しませんか?」という有り難いお言葉をいただきました。ガイドブックの仕事がテンパっていて不味い時期ではあるのですが、これからの仕事に必要な情報だしと思って、時間をやりくりしていってきました。

会場は浜松町の都立貿易センター。
いくつかのメーカーが展示会を行なっており、会場をぐるぐるとハシゴしました。いつも電話やメールでやり取りをしているだけのメーカーの広報担当の方とお目にかかってお話をうかがったり、商品を実際に手に取ったり。展示会に行ってみること、やっぱり大切です。カタログだけでは読み切れない商品の情報や傾向がよく分かります。

今回いろいろ商品に触って感じたのは「軽さ」。
いろいろな道具がどんどん軽量化しているとはよく言われるけど、本当にそうなのだと実感。ザックにしても、薄くて強い生地を使ったり、背中のフレームを簡単に取り外しできるものにしたり。あと、驚いたのがアイゼンの軽さ。アルミ合金の10本・12本アイゼンは激烈に軽いですが、通常のタイプのアイゼンも私の持っているものよりずっと軽い!

今回御一緒したIさん、私よりずっと若い感じなのに、仕事ぶりは思いきりベテランです。メーカーの担当者にどんどん声をかけ、今年の情報を聞いたり、的を得た質問を重ねていきます。知識があり、実際に山に足しげく通っているからこその質問だなぁ、と納得。うーん、見習いたい。いや、見習わねば。

しかし…、見ると欲しくなりますな、いろいろと。
つくづく、展示会が「展示販売会」でなくてよかった。
[PR]
Commented by やっち~ at 2008-02-21 20:23 x
なんだか羨ましい仕事つながりですねぇ~
仕事を開始して1年・・・かなり煮詰まっているので
楽しく仕事をしている感じが伝わってきちゃって羨ましさ増大中。
新しい登山グッズを見ると欲しくなりますが
懐が寂しいので見ないようにしなきゃな(涙)
Commented by ニシ at 2008-02-22 21:37 x
>やっち〜さん
ま、仕事なので、好きなジャンルのものであっても
楽しくない思いもそれなりにしています。
ただ、旅だの山だの、基本的に好きなことを仕事にしているので
そうでない人にくらべればストレスも少ないのでしょうかね。
山道具を見るのはホントに楽しいですよね。
欲しい欲しいスイッチを押さえるのに必死になります(苦笑)。
by toshizo-Ni | 2008-02-21 01:27 | 仕事のこと。 | Comments(2)