ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

観梅クライミング:湯河原幕岩

d0100314_2143958.jpg日曜日は、所属する会の岩登り会で、湯河原へ。

湯河原幕岩に向かったのです。今回はS親方を筆頭に総勢7名。平均年齢60前後、私以外はみなさん「往年のクライマー」さんたちです。湯河原駅に集合し、タクシーで幕山公園へ。どうやら梅は今が満開の時期だそうで、これは絶好の梅見クライミングが楽しめそうだと盛り上がります。着いた幕山公園、梅の香りがふんわりとただよい、紅白の梅が出迎えてくれました。梅まつりの時期は200円入場料を取られますが、この景色を見られるなら、まいっか〜という気分になります。

公園の梅林を突っ切って、正面壁エリアへ。広場で荷物を下ろし、準備をし、クライミングを始めます(すみません、登ったのがどのルートか、よくわかりませんでした)。まずロープ無しでも登れそうなスラブの斜面を1ピッチ登り、2ピッチ目はトラバース。さてどこを登ろうかと先輩方がルートを見ていると…、下のほうから
「すみませーん、ここは立入禁止エリアでーす。すみやかにクライミングをやめてくださーい!」と声が。

とりあえず、もう1ピッチ登ればしっかりした支点があるので、そこまで登ってからおりることに。…しかしこの1ピッチが非常にクセモノ、というか私がへたくそでのぼれなかっただけなのですが…。手も足も置く場所がなく、ひたすらヌンチャクをつかみまくってなんとか上へ。とほほ。あとは一気に懸垂で下りました。

岩登りはいったん中断し、みんなでお昼。手作りの和菓子が出てきたり、ネルドリップでいれた本格コーヒーが出てきたり。今回は抹茶を持ってきていたので、みなさんに一服さしあげたり。梅林を眺めながら、優雅なひとときをすごしました。

その後は桃源郷エリアへ。…黒山のひとだかりです。岩場にも、その周りの広場にも人、人、人だらけ。親方が偵察にいき、「ニシさんにもリードで登れそうなところがあったよ〜」と教えてくれた壁へ。ホントに高さ数メートルのちっちゃい壁です。「おたまじゃくし 5.6」は余裕で、気持ちよく。「やせがえる 5.8」は…。ふつうにフェースを登ればよかったらしいのですが、脇のかぶりぎみ?のところを登り、かなり難航。「下ろしてください」と泣きたいのですが、先輩方の大声援&アドバイスでおりるに降りられず…。なんとかクリアできた瞬間「オーっ!」と先輩方の歓声! 有り難いことです。

…私の登りっぷりがあまりにスリリングだったせいか、今日はもうおしまい〜と言っていたはずの先輩方も、つぎつぎにトライして楽しんでおられました。たっぷり楽しんだところでタイムアップ。バスと電車を乗り継ぎ、自宅近くの居酒屋で先輩方と反省会(という名の単なる飲み会)をして帰宅したのでした。楽しかった〜♪

※禁止区域エリアですが、1月下旬に、てんとうむしロックで落石事故があり、それ以来、てんとうむしロックと、正面壁から左側のエリアが立入禁止とのこと。今のところ禁止解除のめどは立っていないようです。湯河原幕岩にいらっしゃるクライマーのみなさん、ご注意ください。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-03-17 21:46 | 山や岩のこと。 | Comments(4)
Commented by gen at 2008-03-19 09:05 x
ユガマクの落石による登攀禁止ってJFAのサイトには1月末に、PUMP2のメッセージボードにも2月には貼られてましたけど、やっぱり全てのクライマーに認知してもらうってのは難しいんですね。全てのジムや山岳会に伝わるような手法がないとイカンですね。
Commented by ニシ at 2008-03-19 10:11 x
>genさん
お花見の期間だけの措置なのかな〜と思って、帰宅後に検索をかけたら、JFAのサイトに出ていました。言い訳になりますが、これだけ人気のエリアでまさか登攀禁止になっているとは、思っても見なかったです。年末に幕岩でてんとう虫ロック登った…みたいな知人もいましたし。
周知させるのはたしかに難しいかも。公園の入口に大きく看板などがあると、さすがに目につくのでは…と思うのですが。でも、これに懲りて、岩場に行く前はJFAのサイトを必ず見るようにします。
※そういえば、小岩井サンセットロックも登攀禁止になっていますね。
Commented by ボン at 2008-03-22 11:31 x
梅見の季節のクライミング… 香りとともにテンションプリーズ♪
楽しそう♪ 梅の時期に一度行ってみたいですが混んでるのは厄介ですなあ。仕方ないけど。
てんとうむしが登攀禁止も痛いですね。初級者にとっては…(泣)
Commented by ニシ at 2008-03-22 13:08 x
>ボンさん
はいー、梅も楽しみ、岩も楽しみ、でしたよ。
でもホントに人だらけ。桃源郷に着いたのは14時近くでしたが、
ホントに岩にも、平地にも人だらけでしたもの。
登攀禁止エリアができて、桃源郷に集中したんだろうなあ。。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧