ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

クライマーさん、入ってますか?

ちょっとまじめーなお話です。

先日、所属する会の先輩と話をしていて話題になったのが「山岳保険」。
昨年からクライミング熱が高まり、PUMP1に多く出没するようになり、クライマー友達もずいぶん増えました。スクールで出会った仲間と、外岩(ゲレンデ)にも行くようになりました。

が、みんな山岳保険(クライマー保険?)に入っているのだろうか?

登山の場合、山岳保険というのがあります。通常の旅行傷害保険に危険割増をつけたものです。山で遭難した場合の捜索費用、死亡・後遺障害、個人賠償責任(誰かに怪我をさせてしまったときの賠償金)などですね。多くの場合ハイキングのみ適用のものと、アイゼン、ピッケル、ロープなどを使う登山も適用されるものとで分けられます。私は所属する会で、後者の保険に加入しています。

基本的にクライミングジムで活動をし、岩にあまり行かないクライマーさんたちの場合、保険に入るという発想がないのかもしれません。ジムのアウトドアスクールや講習会は、保険料込みとなっているものも多いようですし。

…ただ、ゲレンデとはいえ岩場は、事故が起こらないように完璧に整備された場所ではありません。たとえば自力で動けないような大怪我をする場合もあるでしょうし、自分の落石で人に怪我を負わせることもありえます。入っていないことで、大きな金銭的な負担がふりかかってくることになります。

そんなわけで、外の岩にも行くという「山をやらないクライマーさん」、ちょっと考えてみませんか? ちなみに、セブンエーという代理店でクライマー向けの保険を扱っているようです。クライミングジムでも保険の紹介?みたいなことはしてくれるのかなぁ?
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-03-28 17:45 | クライミング。 | Comments(2)
Commented by やっち~ at 2008-03-29 10:35 x
クライマーではないし山にもなかなか行けませんが、
セブンエーをガイドをしている友達に紹介してもらい山岳保険入ってます。
山岳会に入っていないので結構お高いですが、
自分が被害者より、加害者になったときのことを考えると・・・
昨年西穂で落石を受けた時に、入っておくべきだなぁ~と
花粉症と体調不良で山から遠く離れちゃってます(涙)
Commented by ニシ at 2008-03-29 14:58 x
>やっち〜さん
民間の山岳保険はたしかに高いですよね。
都岳連や日山協の保険に個人で入ると言う選択肢もありますが。
日山協は昨年から、個人でも登攀も対応する保険に
加入できるようになっています。
自分の山行に合わせて、入っておきたいですよね。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧