さくらさくよ。

今日は、きものでおでかけ。

着付けの先生の還暦のお祝で、神楽坂でお食事会があったのです。会はお昼からだったので、その少し前に仲のよい仲間たちで集合。この仲間たちとはふだんは着付けのお稽古や成人式のお仕事でしか会いません。いつも作業着のような服装で会うメンバーが、それぞれに思い思いの着物で集合。今日の私の着物は藍染めの大島紡に灰色と黒の紋織錦?の名古屋帯。ちょっと粋な雰囲気にしています。

市ヶ谷から飯田橋に向かう線路沿いの桜並木を歩きました。おほりばたの桜は今がちょうど満開。朝少し早かったせいか、お花見客も思ったほどおらず、ゆったりとお花見が楽しめたのでした。実はここ、大学時代に大好きだった人と歩いた、思い出の桜並木です。その彼とは音信不通となりましたが、当時と同じように桜は咲いているのだな。なんとなく懐かしいような、切ないような気持ちでした。

先生のお祝会は、先生の門下生やお仕事で御一緒している先生方があつまり、大盛況。町家造りの和食処で、ゆったりと京会席風の料理をいただき、懐かしいメンバーたちと語り合ったのでした。しかし、大半が着物姿。ひとつとして同じ色・柄はなく、しかもみんな着道楽。本当に壮観です。明るくポジティブな先生の嬉しそうな笑顔に、こちらも癒されてきました。夜は義父のお誕生日の食事会。楽しい1日でした。

桜…、あとどのくらい咲いているかしら。
少し寒くなってきたからもうしばらくもってくれるといいのですが。
[PR]
Commented by 錆びたピッケル at 2008-04-01 06:16 x
お久しぶりです。
東京も桜満開のようですね、こちら三河も満開です。

なにか桜色の淡い思い出が懐かしくもあり、切なくもありですか。
青春ですね、勿論今も青春真っ盛りのニシ様ですが・・・。!(^^)!

Commented by ニシ at 2008-04-01 11:48 x
>ピッケルさま
ごぶさたしておりました。いかがお過ごしでしたか?
今年は本当に桜が…というか、春が来るのが早かったですね。

桜の木の下で親しい仲間と酒をくみかわしたり、
あるいはすきな人と方を並べて桜並木を歩く。
桜は「大切な人」と見るのがいいなぁ、と思います。
by toshizo-Ni | 2008-03-31 00:58 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)