七年愛・甲斐駒ヶ岳

d0100314_173487.jpg先週末に、甲斐駒ヶ岳に登ってきました。

所属する会のF先輩と、Hちゃんと3人で、黒戸尾根を往復するルートでした。昨年の1月にも同じルートにトライし、そのときは新雪ラッセルに苦しみ、九合五勺の地点で時間切れ撤退となりました。もう一度雪のある時期にトライしたいと思い、計画を立てたのでした。…1月とは雪の質も天候も違い、ずっと登りやすい状態ではありましたが、なんとか登頂できました。

甲斐駒は、私が本格的に登山を始めたいと思ったきっかけの山です。7年ほど前、当時親しくしていた低山歩きの仲間が「甲斐駒ヶ岳にいってきたのよ」と連絡をくれました。話を聞いていたらとてもうらやましく、そのとき初めて、自分も高い山に登ってみたいと思ったのでした。それから2年後、旅行会社の登山ツアーで行きましたが、暴風雨のため途中撤退。そして昨年も無念の撤退。…三度目の正直、でした。

土日ともに天気はよく、雪もさほど腐っておらず、岩場の鎖やロープ、ハシゴもしっかり出ていたので、かなり歩きやすかったと思います。しかし、体調不良なのか、体力不足なのか、初日は登りでかなりバテバテになってしまいました。本当に長い長い尾根でした。最後の1ピッチ、歩きながら泣けてきそうになりました。ずっと思い焦がれていた場所にたどり着けるうれしさだったのか、きつい登りにめげていたのか。

ともあれ、充実の山行でした。おつかれさまでした。ありがとうございました。

※山行記録は山ブログのほうにアップ予定です。
 更新は少しおくれる見込みです。しばしお待ちを。
[PR]
Commented by もりもり at 2008-04-08 18:52 x
念願の登頂、おめでとうございます!
写真、良い景色ですね。でもニシ隊長には、もっと綺麗に見えてたんだろうな~。

今週末はホント山日和でしたね。こちらは、トレランレースだったので快晴すぎる天気が若干凶器になってましたが(笑)
Commented by ニシ at 2008-04-08 21:43 x
>もりもり隊員殿
ありがとうございます。
本当に360度の展望、北アルプスまでしっかり見えました。
(写真は北岳方面ですが)
…もうアメガス隊は卒業?

そちらも高水のトレラン、完走おめでとうございます。
何やら楽しい?イベントだったようですね。
Commented by kuma at 2008-04-08 21:44 x
7年がかりの愛が実を結びましたか!
よかちた。
Commented by ニシ at 2008-04-09 00:35 x
>kumaさん
はいー、ホントに7年恋こがれた相手にやっと会えましたよ。
帰りの電車から見えた甲斐駒にも、感激ひとしおでした。
Commented by WrittenbyKaoruF at 2008-04-09 04:48
体調、回復したようで何よりです。7年越しとは、感動もひとしおでは。
それにしても美しい稜線ですね~。
私も軽いトレッキングに旅行会社を利用してみようかなあ。
(久々にビリーやったら、太ももがだる重です。また鍛えにゃ)

このあいだ、たまたま「八甲田山」(映画)を見たんだけど
軍人には「勇気ある撤退」ができなかったんだねえ…。
Commented by ニシ at 2008-04-09 08:30 x
>Kaoruさん
はいー。体調不良は結局ひきずりましたが、なんとかいけました。
この山は中央線に乗ると、よく見えます。
たぶん乗るたびに見て感激できるんだろうなーって思います(笑)

旅行会社の登山ツアーはピンきりです。
ガイドがちゃんとしていて安全面が考慮されたツアーばかりでは
なかったりするのです。
利用を検討されるようでしたら、ポイントをおしらせしますよ。
Commented by wakky at 2008-04-09 17:27 x
甲斐駒は南アを格好良さしめる山
Commented by ニシ at 2008-04-10 08:37 x
>wakkyさん
同感です!
遠くから眺めてよし、近くから眺めてもほれぼれしますよね。
おまけにのぼりごたえもあるし(笑)。
by toshizo-Ni | 2008-04-08 17:04 | 山や岩のこと。 | Comments(8)